何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めての模擬授業

<<   作成日時 : 2014/12/08 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

オレが生徒相手に授業したんだぜ……?信じられるか?
というわけで、月曜日は模擬授業でした。
準備が大変だったが、なかなか良い経験だったな。



目指すは航空整備士!だけど、実は教職課程も取っている。
教育実習まで上手くいき、卒業できれば高校・中学の数学と高校工業の免許が貰えることになっている。


今は航空整備士を目指すことになっているわけだけど、入学当初は「様々な選択肢を増やしておいたほうが良い」ということで教職課程を取った。
教員になるならないは別に、興味深いというか、今後教員にならなくとも役に立ちそうな学習内容もあるので、取ったのは正解だったかな?と思ってる。


そんなわけで、今書いた「教育実習」、これを来年に控えているということで……練習の機会が与えられたのだ。




月曜1限にある1年生の数学の時間。
普段はもちろん大学の先生が教えているわけだけど、この時間に数学の免許を取る教職課程の学生が代わって授業をすることになったのだ!

今数学を取る教職の学生は5人。毎週1人ずつ交代で行う。
90分の講義時間のうち、中学・高校と同じ50分の時間を頂いた。




これまでに2人が授業を行い、3回目の今日は……そう、オレが担当。

先週1週間はこの模擬授業の準備に追われていたのだ。

















先週月曜日。

授業をするには何よりもまず、指導案を作らねば。

今回オレが選んだのは、高校数学Aの「順列」!(単元は自分で決められる)


たまたま教科書を持っていた友達に数Aの教科書を借りて、軽く読んで復習し、指導案を書いていく。



初めて書くものだから、先生に貰った参考用の指導案やら教育委員会のHPにある指導案のサンプルを参考にしながら、あれやこれやと書いていたら……夜中の3時!

ともあれ、ひとまずは仕上がった。





翌日、火曜日。

この夜は生徒に配るプリント(いわゆるワークシート)の作成。

プリントに例題や問題、公式などを印刷して配布。要点を穴埋めできるようにし、問題文の下には解くスペースを設け、ノートを取らなくてもこのプリントだけで完結できるように、プリントで進める授業を展開することにした。



これも、作成に時間がかかり夜中の3時に。

何かね、こういうの作ってると「やっぱりこうしよう」「ここはこうした方が良い」っていうのがループして、止まらなくなるんよ。もしかして凝り性なのかな。





木曜日。

誰もいない時間、夕方、実際の教室の黒板を使って板書してみた。

いやぁ……意外と時間無いね。
たった教科書3ページ分だったんだけど、多かったんだな。


そんなわけで、順列の内容のうち階乗の説明を省くことにした。

練習問題なども少し削り、改めて指導案を作り完成したのが……またまた夜中の3時だった。



Wordによると、作業時間は800分超ということで、どうやら14時間近く費やしたようだ。
もちろんWordを立ち上げたまま休憩したり他のことしたりしてたから、実際の作業時間はこれよりはもっと短いと思うけど。





土曜日。

友達が1人暇そうだったので生徒役として呼んで、空き教室を使い模擬授業の練習をした。


友達相手だから緊張しないと思うでしょ?逆だよ逆。親しい相手だから逆にやり辛いものがあるんだよ。

授業する時のテンションというか雰囲気って、普段友達と遊んでいる時の雰囲気とはやっぱ違うから、別の自分を見せなきゃならない感じがして、なんか恥ずかしいわけだ。


まあ良く言えば、程よい緊張感の中練習ができた。



実際にやってみると、やっぱり時間が足りなくなるね。10分オーバーだった。

更に内容を削ることに。練習問題に少し説明の長くなるものがあったのでそれをカットすることにした。

あああせっかく作った問題ががががが……







そして、前日の日曜日。

大事な本番前日ですね!
朝昼は日曜ということでバイト。そして夜は――



画像



_人人人人人人人_
> 突然の焼肉 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄



夕食は焼肉!!しかも友達の奢り!!


久々の焼肉ということで友達4人でなべしまへ。
食べ放題だったから遠慮無くどんどんたらふく満腹になるまで食いましたよ。

肉最高やね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ ぐッ!



そしてその帰りにはカラオケ!
1時半まで各々自分の好きな曲を歌い尽くしましたよ。


焼肉にカラオケ、軽く忘年会ですね!!娯楽最高!!







……え?模擬授業?

















本番、月曜日。


『前日遊びすぎだろ!オレ!!』

とても模擬授業の前日とは思えない1日だったわけだが、まあ一応準備は大丈夫。
そりゃいくら何でも、準備できてないのに遊び行くなんてしませんよ。


(……実は寝る前に30分くらい板書用のカード作ってたけど)





そんなわけで当日。

授業の30分前に学校に到着。先生と話しながらチョークやプリントを準備。



そして本番!


初めはさすがに緊張して足が少し震えてたけど……



結構スムーズに進められた!
いや、そりゃあ現役の先生と比べれば全然だけど、何というか、おおよそ自分の思い描いていたような授業の進行その通りにできたって感じ。


土曜日に友達相手に授業した時と比べると、こっちの本番の方がやり易かった。


ちょっと時間をオーバーし52分で授業が終了したが、特に大きなミスやトラブルもなく済んだ。




授業の後、授業を聞いていた同じ教職の学生達と先生と一緒に反省会。

生徒をもっと褒めるべきとか、説明が前後している部分があったなど、なかなか痛いところを突かれた(;´∀`)


いろいろと改善点が挙げられたので、これはしっかり確かめて次回に活かそう。




いやあ、準備が大変だったが、良い経験になった。
また機会があれば頑張ろう。


















あとがき。


例題に使う問題を考えるのになかなか戸惑った。

最終的にプリントに載せた問題はこれ。

「とある事務所には大学生A、B、C、高校生D、E、Fの6人のアイドルが所属している。この6人を様々な組み合わせでステージに1列に並べる。次のような並び方は何通りあるか。
(1) 6人の中から3人組ユニットを選出し、1列に並べる。
(2) A、Dを隣同士にして6人を1列に並べる。」

単に大学生、高校生じゃつまらないからここに「アイドル」という要素を付け加えて少しでも面白くなれば良いなあと思ってこうなったわけだが。



実は最初はこうなっていた↓

「とある家には妹、姉、母、妹の許嫁、小姑の5人が住んでいる。
(1) 5人のうち妹、姉、母を並べる方法は何通りあるか
(2) 妹、姉、小姑を隣同士にして5人を並べる方法は何通りあるか
(3) 姉、許嫁を両端にして5人を並べる方法は何通りあるか」



どこかで聞いたような家族編成……?気のせいじゃないですかね♪〜(´ε` )ピスーヒスー

「さあこれから問題を作ろう」って段階から、少し興味をそそりそうな問題にしようってのは考えたんだけど、なかなか思いつかず……


何か自分の好きなものを採用したら、こうなったわけだ。

結局は小姑とか許嫁とか、問題がややこしくなったから採用せず上のアイドルの問題に落ち着いたわけだけどね。





準備段階は大変だったけど、こんな風に結構あれこれ考えてやってたから楽しかったな。



実際の教育実習ではこんなに時間の余裕は無い。
今回の模擬授業たった1回の経験だが、流れをつかむには十分だった。

これを本番で生かせるか……まあ、頑張りましょい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

初めての模擬授業 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる