何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休みの帰省2015−後編(松山お泊まり編)

<<   作成日時 : 2015/08/22 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏も松山へ。
大盛りラーメンとの戦い、チケット争奪戦、激しい出来事もあり――
一方で、友達の家ではいつも通り、のんびりと。


今回は残念ながら中学の友達とは時間が合わなかったが、高校の友達とは会うことができた。



1日目はいつものように、1両編成のディーゼル機関車でのんびりと鈍行。
1両って時点で、もはや編成とは言えないんだけどな。

今日は同じく帰省していた友達と一緒に乗ったから、あっという間だった。

やっぱ久々に会う分、話は尽きないものですよ。




そして今日はまず、ラーメンを食べることに。

友達の勧めで、どうやら二郎系のラーメン屋さんが松山にもあるそうだ。


開店時刻の11時15分前には着いてしまっていたのだが、なんと既に2、3人並んでいる。

列が陽が当たる場所だったので、最初は並ばずに日陰で休んでいたのだが、列は5人に。

まさかと思いつつ一応並んで待っていたところ……なんと開店時刻の11時、後ろに10人ほど並んでいるではないか!



並んでいて正解だった……。
いや、ラーメン屋に並んで待つなんて、テレビでしか見たことないから少しビビったわ。




10席ほどのカウンターのみがある少し狭い空間に、他のお客さんと友達と座っていく。


さて、肝心のラーメンはいかに。

実は二郎系ラーメンは初めて食べるので、一体どんなビジュアルを見せてくれるのか楽しみだ。
そういえばよく「野菜マシマシ」とか暗号のような注文をする話をよく聞くけど、あれ、本当なのか?

疑問に思っていると、カウンターに何やら張り紙があるのを発見。
量を伝える際の注文方法が書かれてある。……ほう、本当に「マシ」とか「マシマシ」とかって言うんだな。


すると、

「野菜はどうされますか?」

き、きた……!これは量を聞いているのだな!


友達の注文に習って、オレも「マシ」で注文した。

何だかこうしていると、アニメ版アイマス内の生っすかサンデーで、貴音が「メンカタカラメヤサイダブルニンニクアブラマシマシ」の暗号を唱えていたのを思い出すな。




さて、注文から10分後。
(深夜に閲覧中の方は閲覧注意、お腹好きますよ)



















画像


ふおっ!こ、これが……!もはや麺が見えぬ!
さて、どこから食ってやろうか。野菜からいってみるか。



最初は野菜をパクパクと食べながら、少し見えた麺を何とか掴んですする……おおっ、うんまいのう。



しかし、「うまいうまい」と言いながら食べていられるのもつかの間……



半分ほど食べ終わった10分後――





「あ……あれ、これ、もしかしたら食べきれないかも……」


ペースが急にダウン。お腹がいっぱいになったのだろうか。

一方、友達はというと、既に完食していた。さ、さすが……いつもラーメン食べてるだけある……っ!


どうやらまだ少し余裕がありそうな友達。こ、ここは残りを任せるか……

しかし後ろでは待っているお客さんもいる。となると、



「先、出てて良いよ」



友達にも、次のお客さんにもこれが一番良いだろう。


しかしこの残り、どうするか。

気が付くと汗がダラダラと、顔いっぱいに流れている。






(……うんにゃうんにゃ!食べ物は粗末にしない!残さない!)



ここで食事の基本を思い出し、気持ちを上手く切り替えることができた。

ペースは序盤ほどは無いが、着々と麺をすする。……おや、麺はもう終わりか。どうやら残っていたうちのほとんどは野菜のようだ。



シャキシャキと、キャベツの食感を楽しみつつ、1cmもの分厚いチャーシューを口に運ぶ。
おや、スープをすすり味わう余裕が出てきたぞ。


そしてついに……




「ごちそうさまでしたーー!」




お腹いっぱいに食べられるこの幸腹感を感じながら、店を出た――。







「ぐふーッッ……なんとか食いきったわ!意外といけるもんやな」

「そうやろ?」


友達はこの食事を「戦い」と表現していたが、いや、まさにその通りだわ。

序盤の「いけるいける」から、中盤の「あれ……無理かも」、そしてそれを乗り越えた先の「いや、いけるぞ!」


確かに、己の限界との戦いだったな。






















お腹いっぱいのまま、銀天街や大街道を一通り歩きまわる。

最終的にたどり着いたのは、銀天街にあるアニメイト。


というのも、アイマス10thの一番くじが確か今日(21日)からだったなー、ってのを思い出して。


結果は……E賞!クリアファイルとステッカーのセットでした。
まあ、ぼちぼちってところか。




この後、松山にいる友達と合流しマックで休憩。そんで路面電車で友達の家へ向かうことにした。



県内で一番大きい駅「松山市駅」で電車を待つ。

それにしても今日は暑いな……お、来たようだ。……お!?


何と、入ってきた電車は、オレが物心付いた頃から走ってる古いタイプの車両!
ノンステップの新しい方の電車に当たることが多かったから、結構久々かもしれん。懐かしいなぁ。



扉が開き、段を上る。ロングシートの座席に座り、木製の床板が目につく。

そして、あの発進から加速していく時の「ガーーーッ」て音。


オレ、この音結構好きなんよ。





……それはいいとして、






この後友達の家に着いてからは、いつものように桃鉄したり、マンガ読んだり

……まあ、のんびりと過ごしました!(バッサリまとめたなオイ)




夜はやはり、近所の中華のお店でおかずを買って食べた。
この店ももう何度目だろうなぁ。こういう店が近所にあるってのは、羨ましいですわ。
















さて翌日。

夜中まで遊んでいたので、起きたのは10時過ぎ。



「……って!ええっ!!10時過ぎてる!?」

これはまずい。出遅れたかッ!




実は、10月31日に鹿児島の鹿屋って所でイベントがあるのだが、
そのチケットの受付開始がこの日の10時からだったのだ。

え?抽選じゃないのって?違う違う先着順なんだ!





慌ててスマホをいじり、チケットの購入サイトを開く。

「……お!まだ残ってる!よし、急いで購入や」


最初こそ接続に時間はかかったものの、その後は不思議なほど順調に画面が進んでいき、いよいよ最後の決済方法を選択する画面に。これを選択すれば完了だ。

……しかし、やはりそう甘くはなかった。



「クレジットカードしか選べないだとぉぉおおお!?」


これは参った。当然持ってない。
緊急手段で、たまたま持っていた「au wallet」を活用すべくチャージしてこのカードの番号を入力しようとしたのだが、それ以前に何故かチャージが出来ない!


し、仕方ない……こうなったら、




「ちょっとローソン行ってくるわ」

「え?お、おう……」


チャリを借りて、近くのローソンへ。
ローチケが販売しているので、ローソンの端末からも購入が出来るはず。



しかし、




「……予定枚数終了だと!!」

運の尽きだろうか。どうやらローソンに行くまでの間に売り切れてしまったようだ。



しぶしぶ友達の家に引き返した……。
まあ、今回は諦め……ん、待てよ?





















「取れたーーーー!」


あの後、「そういえばネットも無い時代、昔はどうやって予約してたっけ……」と、そこでティンときたのだ。

電話だ。昔は電話でみんな予約してた。
もしかしたら電話でも予約できるんじゃないか?そう思って調べてみると、やはり電話でも受け付けていたのだ。


いや、どの方法で予約しようとしても「予定枚数終了」という事実には変わりないわけだから当然無理なのだが、もしかすると、キャンセルが出る可能性も、無きにしもあらずだ。


そんで、何回か掛けてみたのだ。
すると5回目くらいで、チケットの購入が出来てしまった。




良かったわ……せっかく鹿児島で行われるイベント。出演者も興味のある人ばかりだし。

この話はまたあとがきで書きますね。


















さて、この日の昼食。

まあ何となくそうなるんじゃないかと、昨日ここに来た時から思ってはいたが……



「やっぱ四川飯店の料理うまいな!」


近くの中華の店で、ランチを注文。
値段の割にボリュームがあって、いやもう本当こんな店がオレの寮の近所にもあればとつくづく思いますよ。





この後、夕方までDVDを観たりマンガを読んだり、結局はいつものようにダラっと過ごしたのであった。






そんでまたまた恒例行事なのだが、
今回も、のんびりしていたら電車の時間に間に合わないことに気付き、走って駅へ向かうはめに。

それでも、ギリギリ間に合うのが今までのパターンだったのだが、なんと今回は、





……間に合いませんでした!キャハッ!(←



いや……思ったより松山駅まで距離があってだな……。おかしい、今までの反省が全くなっとらん。

(関連記事:「2012/8/6 松山へお出かけ!友達と再会」、2012/12/24 「友達の家へ宿泊!2日目」 etc...)



まあ、その分友達と長く話せたから良しとしましょうか。

この後結局、特急で帰りました。いやー、やっぱ特急は早いっすねぇ。






















あとがき。

こんな感じで、今回の松山も楽しく過ごせた。まあなんというか……いつも通りでしたね(笑

でもよく考えると、次会えるのはいつになるのか。もう来年は社会人ですからね。会えて、冬休み、あわよくば春休みだよなぁ。


それと、今回は中学の友達とは遊べなかったから、就職までにまた1度遊びたいものだ。





さて、記事の途中に出てきた鹿屋でのイベント。これはなんぞや、というわけだが、

ざっくり言うなら、サブカル系のイベントだな。
トークショーとライブが行われる。

ゲストは、トークが赤崎千夏さんと福原綾香さん、ライブがZAQさんとPileさんの4人。


赤崎千夏といえば、中二恋のモリサマーとか、最近ならプラメモのアイラとかの声をやってる人ですよ。
福原綾香といえば、やはり真っ先にデレマスのしぶりんを思い出しますね。


知っている人も多いと思うけど、2人とも、いや、ZAQさんも鹿児島出身!


いやー、一度生でお目にかかりたいとは思っていたから、またとない良い機会ですよ本当。




ただ、一つ心配なのが、


……実はオレは、こういったイベントに参加するのは初めてなんだ。



未確認で進行形とかのイベントに参加したことあるんじゃないの?って思われがちだが、実は恥ずかしながらみでしのライブイベントも参加していない。
やっぱ交通費とか宿泊代とか、学生の身分ではキツイものもあって……。当時はバイトもしてなかったし。


あ、今みでしイベントがあるなら、バイトでお金も貯まっているから躊躇いなく行くけどね。





ま、なんとかなるでしょう!気持ち気持ち、気持ちがあれば大丈夫なんだよ。きっと。
新しいことに挑戦するのは、オレの昔からのモットー。これも良い経験になるだろう。

恐らく今後、東京で働き始めると様々なイベントに参加することがあると思う。
今回はその第1歩だな。



ちなみに今回のイベントの詳細はこちら↓

●第30回国民文化祭かごしま2015「アイドル進化論。」〜アイドルとポップカルチャー〜
http://jyoho2.wix.com/idol-evolution









さて、この記事は2015/09/08にアップしました。

残りの、東京のこと、バトルガールのこと、これらも近いうちに早くアップしたいですな……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

夏休みの帰省2015−後編(松山お泊まり編) 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる