何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アイドル進化論。」(国民文化祭・鹿屋会場 10/31)参加レポート《前編》

<<   作成日時 : 2015/10/31 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

31日から鹿児島で始まった国民文化祭。
その内の1つ、トークライブなどポップカルチャーのイベント「アイドル進化論。」に参加すべく鹿屋へ行ってきた。



※ この記事の日付は10/31になっていますが、この記事を書いたのは翌日11月1日です。


31日から鹿児島県で開催されている国民文化祭。
そのイベントの1つ、鹿屋市で行われたポップカルチャーのイベント「アイドル進化論。」へ行ってきました。

中でもやはりトークライブイベントは素晴らしかった!
トークには鹿児島出身の、声優の赤ア千夏さん、福原綾香さん、アーティストのZAQさんの3人。
ライブにはPileさん、ZAQさんがそれぞれ登場。

鹿児島で生活している(高校までは愛媛県民だが、祖父母が鹿児島でよく遊びに行っていたので昔から縁の深い、第2の故郷)ってこともあり、特に鹿児島出身3人のトークには大満足♪

休憩を含め約3時間半のイベントとは思えない、あっという間の時間でした。




本当は昨晩のうちに書くほうが良かったんだけど、慣れないライブや原付にしては長距離の運転に疲れ、昨夜はいつの間にか寝ておりました

というわけで、イベントから一夜明けたとはいえ、熱の冷めないうちに早速、トークライブを中心に今回のイベントのレポートをまとめました!


※ 記事が長くなりそうなので、この前半パートの記事では、トークライブ前の出来事と、トークライブ前半(government workerのお2人 → Pileさんのライブ→赤アさん・福原さん・ZAQさんのトーク→ZAQさんのライブのうち、Pileさんのライブのところまで)をまとめました。
トーク以降、帰宅までの出来事は後半にまとめてあります。(まとまり次第更新します)














8月22日10時の販売開始……に出遅れながらも、どうにか獲得したトークライブのチケット。
(関連記事:2015/8/22 「夏休みの帰省2015−後編(松山お泊まり編)」)

これを持って、朝、原付で鹿屋へ。



同じ大学の友達も、チケットが無いためトークライブには参加できないものの、暇だからということで一緒に来ることに。

1人で人の多い、しかも初めての場所に行くのは心もとないので、個人的には仲間がいるのはありがたい。


そして、2人で走ることおよそ1時間半、

画像


11時頃、今回の会場「リナシティかのや」に到着!
この建物の中で……、赤アさんたちに、会えるんだよな……。



会場を歩いていると、早くもコスプレをした子供や女性がちらほら。テントでは制服のコスプレをした女の子たちが販売を……っと、これは本物の女子高生だ。
地元の高校生などが特産品やパンなどの販売を行っていた。


また、駐車場では各地から集まった痛車の展示。そしてその中心にはパトレイバーの「イングラム」が横たわっている。
イングラムは今日のイベント時間中、何回かデッキアップを行ったようだ。(オレもトークライブの後、1回見学。それについてはまた後で簡単に)
画像



この後、12時に3階でのイベントが開始。
コスプレサミットや同人誌の展示交流会、SEGAのゲーム体験会が行われていた。

その一角に、地元のグッズ専門店「WonderGOO」が販売を行っている。

(なるほど……、アニメやゲームのキャラグッズに、出演者のCD、衣装、そんでペンライト……、ん?ペンライト?)

ペンライト……

「……っ!忘れるところだった!」


今日は現地で買うことにしていたペンライト。ここで買わなかったら危なかった……。
ピンクと青、ペンライトを2本ここで購入。やはりあった方が(というか持ってて当然)楽しめるでしょうしね。





さて!トイレも済ませ、水分補給も終わり、ペンライトも持って準備万端!
開場から10分、友達は一旦ここで別れ、いよいよトークライブが行われるホールへ。





















会場は400人が収容できるホール。その中ほどの列、左側の座席に座った。
客席は適度な勾配がついており、どの座席からもステージがよく見え、「前の人の頭で見えない!」という心配もなかった。

オレの席からは目測で30mくらいだろうか。ただ、実際にショーが始まると「そこにいる!」という感覚だった。

ちなみに最前列の客席とステージとの距離は非常に近く、2mも無いくらい、手を伸ばせばステージにペンライトがぶつかるんじゃないか、ぐらいの距離だった。
(1日付の南日本新聞朝刊に、記事とともにライブの写真が載っていたが、それを見ると改めてその距離感が分かった)



オレは12時40分という、だいぶ早い段階で入場しており、その段階ではまだ観客はまばら。
開演前で携帯も使えるので、スマホを触っているか、ペンライトの確認をしている人がほとんど。


13時半の開演が近づくにつれ、観客も増えてきた。
客層は……やはりオレと同じくらいの20代くらいの男性が中心だろうか。ただ、女性もちらほら見かけるし、中には恐らく40、いや、50代?あるいはそれ以上か……?くらいの方も数人いてこれにはさすがに驚いた。

ただ、今思うと、出演者のご家族か、関係者だったのかもしれない。この辺はこれ以上触れないでおこう。






開演前、突如来年1月のイベント開催(参照:http://solidvox.jp/cgi/information/index.cgi?no=1896)の映像が流れざわついた中、
13時半!予定通り開演し、司会の方が登壇、挨拶をされ、オープニング。

まずは地元鹿屋のアイドルユニット「government worker」のお2人が登場し、ライブが行われた。

名前の通り、普段は市役所で働いているそうだ。
「普段は市役所で事務をやっています!」という凄まじいギャップに会場から笑いも起こっていた。

ただ、今回のこのライブが最後になる(厳密にはもう少しだけ続く)とのことで、感極まる場面もあったが、観客の皆さんも温かくて、オープニングから会場は盛り上がっていました。

……そんで、誰だ!感極まって言葉が詰まっていた時 \ファイトだよ!/ って言って場の空気を和やかにしてくれたラブライバーは!良い仕事しやがって!(笑

(なんでラブライブ関連だと分かったか?すみません、今セリフを検索にかけて調べましたゴメンナサイ


それにしても、普段は公務員休日はアイドルというこの感じは、「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」を思い出すね。


あ、そういえば。

「ツイッターもやってますので、ぜひ見て下さいね」って言ってたな。
(参照:government worker 彩さん:@gw_aya / 優花さん:@gw_yuuka



……というわけで!「前座」と言うには大変失礼なくらいに会場も盛り上がり、しばし休憩の後。
会場が暗くなり、舞台の袖からまずはPileさんが登場。

実はトークやライブの順番は特に発表されていなかったので、個人的には「トークで始まり盛り上がったところでライブを行って最高潮ありがとうまたねっ!」て感じの順番だと思っていたので、いきなりのライブには驚いた。

(……って!驚いている場合じゃない!ペンライトを!)

ピンクのペンライトを準備し、若干もたつきながらもなんとか参戦。


終わった今だから言えるけど、考えてみればこの時がペンライトデビューだったんだよな。
ただ、思ったよりもすぐに馴染めた。隣の座席の人は慣れた感じだったし、後ろの人は声の大きい人でコールのタイミングを分かっていたし、何より前にはたくさんのお客さん。

とりあえずそれら全てに合わせることで卒なく腕を振っていたので、結構演者の方に集中できた。



Pileさんの今回のセットリストはこちら。

・キミがくれたKISEKI
・Black Butterfly
・伝説のFLARE
・空色デイズ
・いつかキミに届ける世界
・ドリームトリガー


最後の曲と挨拶が終わって袖にはけていった時は「もう終わり!?」と思ってしまうくらいあっという間の1時間だったけど、そうだよな、6曲も歌って下さったんだよね。


いや……本当にあっという間だった。





















この後休憩を挟み、次のショーへ。
イスや水を並べているところから察するに、次はトークイベントなわけですが…………



ここで一旦この記事を区切ります!

書いているうちに昨日の出来事1つ1つがどんどん思い浮かんで、書きたいことが思ったよりも増えてしまったので、前半と後半に分けたいと思います。

後半はまとまり次第、また更新しますね。
鹿児島出身の3人のことは、特にたくさん書きたいこともあり時間がかかるかも……。


というわけで、「アイドル進化論。」参戦レポート前半でした。



最終更新:2015/11/01 17:15

(記事自体の日付は当ブログの方針で「出来事が起こった段階と更新時の日付が違う場合は、出来事が起こった段階の日付を優先し、時刻を23:59とする」に則り、10/31となっています)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

「アイドル進化論。」(国民文化祭・鹿屋会場 10/31)参加レポート《前編》 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる