何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の京都旅行2015 (2日目・前編)

<<   作成日時 : 2015/11/11 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

京都旅行2日目は、クジでミッションを決めながらビンゴ形式で京都市内を散策。
次に何が起こるか、何処に行くか分からない、新感覚の観光。
午前は順調なスタートを切ったかに見えたが、果たして?


 ※ 1日目の記事はこちら↓
 (参照:2015/11/10 「秋の京都旅行2015 (1日目)」)




京都旅行2日目。
前夜にビンゴゲーム(ミッション付)の準備が整い、朝。


――「寝坊したぁああぁぁッ!」


7時のゲーム開始に合わせ6時に起きる予定が、目が覚めると既に8時前。
鳴っていたのであろうアラームも、鳴りすぎたのかオレが無意識に止めたのか、止まっている。


そ、そうだ!他の3人はどうしていr――


「「「ZZZZzzzzzzz……」」」


全員寝てるんかーーーーーーーーい!!













急いで支度をし、ゲームはスタートしたのは8時過ぎ。

「寝坊1時間につきパスの権利を1回失う」という、いきなりのペナルティが2回も適用され、
使えるパスの回数が1回になってしまったのであった。


……あー。ここで一旦ルールの概略だけでもおさらいしとこう。
《ルール(本番編)》

1.くじを引く順番を決める。
2.くじを引く。
3.引いた番号のミッションに挑戦する。
4.ミッションが成功したら、その場所でくじを引く。以降、3〜4を繰り返す。
5.ビンゴになったら、ゲームクリア。
(補足)
・ミッションは必ず全員で達成する
・食べる系ミッション以外での食事は禁止(飲み物は可)      など

(詳しいルールについては、前日の記事をご覧ください → 参照:こちら


今回のビンゴカードはこちら(ゲーム途中に撮影したため丸がついていますが、ゲーム開始時は当然ながら丸は付つもいていません。)
画像




さて、早速1つ目のミッションを決めるわけだが、
僭越ながら、私が記念すべき1つ目のくじを引くことになった。

最初だから、近所で済ませられるようなものか、さっさと琵琶湖に行くか、その辺りが良いな……ええいっ!



――「(5) 紅葉の写真を撮る」

いきなりかーい!
でもこれなら場所に縛られず、いけそうだな。

というわけで、京都御所へ。


「よし、これでオッケーやな(パシャ)」

画像


……いや「オッケー」じゃねえだろ。これまだほとんど緑やないかww
まあ確かに黄色く色づいている部分も、若干、若干はあったが。

ちょっとルールが曖昧過ぎて、グレーゾーンですねこれは。


とはいえ、まず1つ目をクリア。

さて、次に引いたクジは……







――(3) 舞妓さんを探す

『朝っぱらからおるかーーーーいッッッ!』

一応昨日のルール選定段階で、「舞妓体験の女性も可」ということになってはいたのだが、
さすがにまだ9時前、このミッションをやろうものなら、何時間かかることか……。

「パスやな」
「仕方ないな」
『やむを得ん』

開始30分、貴重な1回のパスをここで使わざるを得なかったのであった。








気を取り直して、順番3番目の友達がクジを引く。


――「(20) 京大で事をなす」

近い!これはなかなか良い。

まあこの“事をなす”って表現が、甘いような気もするが……まあ、「琵琶湖に行く」とか「食べ物は食べてはならない」とか、厳しいルールもあるから、これはこれでバランスが良いのかもしれんな。



さて、ここで今日一番お世話になるアイテムを紹介しよう!
画像


「市バス・京都バス1日乗車券」、1枚500円!!!

これは凄い!これ1枚さえあれば1日じゅう何度でもバスに乗れるのだ!
当たり前のことを言っているような気もするが、今回のゲームにおいてこの乗車券は超必需品なのだ!
これがあれば嵐山、北野天満宮、清水寺、伏見稲荷大社、東西南北かなりの範囲のバスに自由に乗れる!

今思えばこの1枚に、この日の様々なドラマが詰まってい…………っとと話を盛りすぎた。


でも、このゲームは移動を伴う、しかもそれが計画されていない移動だから、この乗車券を使うのはかなり理に適っているわけで、割と本気で今回のゲームのヒーローである。



というわけでこの乗車券を使い、バスで京都大学へ。

普通なら一律料金だから短い区間の移動でバスを使うのはコスパが悪いが、
乗車券があれば躊躇いなく乗れるのが良いね。時間も節約できるし。


さて、“事をなす”わけだが、
画像

これは京大の時計台を見ることで、クリアとした。 ……え?甘い?


それにしても、さすが旧帝大。
学生の運動も盛んなのか、門の前には文化祭の案内の他に、様々な集会の案内、思想を訴える看板など、看板が賑やかに設置されていた。

ちなみにキャンパス内は、ちょうど講義の時間帯なのか、人通りはまばらでした。










さて、次のくじ引きだが。

そろそろお腹が空いてきたから、食べ物系ミッションが良いなぁという話に。
言われてみれば、朝スタートしてから全く食べ物を口にしていない。


次なるミッションは……



――「(8) 公衆電話を探す」


残念!食べ物系ではなかった。
公衆電話かー。最近そういえばあまり見かけなくなりましたね。

ただ、大学というこの場所でこのミッションなら、結構すぐに達成できそ


「「「『あった』」」」


歩くこと2、3分。キャンパス内ですぐに見つかったのであった。

ちなみにこの後、結構いろんなところで公衆電話を見かけ、さほどレアな物ではないと気付かされました。
また1つ学びましたね。










さて、時刻は9時半。くじ引きは一順してオレの番。

――「(14) 京都タワーを見る」

このミッションのミソは、タワー“に行く”ではなくて、タワー“を見る”となっていること。


そう!つまりは何処に居ようがタワーを見ることさえできればその場でクリアなのだ!

いや、甘いと思うでしょ?でもね、これくらいの甘いミッションも混ぜておかないととても5×5のビンゴを1日で達成するのは至難の業というか、強運だと思いますよ。


実は前日のシミュレーションの中で、時間的制約の観点から甘いミッションがいくつかあった方が良いということになり、この「京都タワーを見る」もその1つなのだが、

……実は、さっき出た「紅葉の写真を撮る」「公衆電話を見つける」もその「甘いミッション」の1つなわけで、ええ、この時間辺りでオレは気づいてしまったよ。


(これ……、後半に厳しいミッションがドッと来るパターンや…………!!)




ひとまず、現段階でこの場所からはタワーは見えないので、少しバスで南下。
車窓から見えないかな?とも思ったが、建物が遮り、結局祇園四条まで行き降車。

しかし、意外と見つからない。
そんな中、鴨川沿いを南下しているときのことだった。

「あっ、見えてるよ」

え?どこにも無くね?

「ほら、あそこ、微妙に!」

……ん?……あ、ああっ!!


立ち並ぶビル群のうち、1つのビルの屋上からインターナショナルオレンジ色と白色に塗り分けられた棒のようなものが突き出ている。

撮り忘れて写真は無いのだが、適当にあったビル群の写真と京都タワーの写真を合成して雑コラにすると、イメージ的にはこんな感じ↓
画像

(※ 画像は合成イメージです)



本当にコレはよく見ないと気づかなかった。
だが、「タワーを見た」ことには変わりないので、これでクリアだ。


……甘めのミッションがどんどん消化されていく。



ちなみにこの後、

――「(25) 二条城へ行く」

を引き、バスで二条城へ。これで5つ目のミッションをクリアだ。



さて、時刻はというと……まだ10時半!
このペースだと、案外早く終わるかもしれない!?


いや……それにしても順調過ぎる。これは何か嫌な予感が……





「よーしクジを引くぞー」

「そいっ!」

(バッ!)














――「(3) 舞妓さんに会う」


      「「「『うわぁぁぁぁああああああ』」」」


な、なな……、なぜこのタイミング……しかも今日2回目……っっっ!!

さっき書いた通り、パスは既に使いきっている。さらに時刻はまだ10時半。
これは厳しいか……?


ただ、出てしまったことには変わりない。
出た以上はミッションに挑まねばならないのだ。


さっきまで「設定が甘い甘い」とか思っていた人いるでしょう?
ね?急にこうなるんですよ!




ひとまず、人の多そうな四条周辺へ行くことに。

ただ、ここに来てバスがなかなか来ない(運行本数が少なかった)ので、御池通を歩いて東へ。
画像

街路樹が結構色づいていた。これなら徒歩でもアリだな。
( ˘ω˘).。oO(最初に「紅葉の写真を撮る」で訪れた京都御所よりも色づいているのはツッコまないでおこう……)



そのまま寺町通まで来てしまい、新京極や錦市場など、奇しくも昨日と同じルートを歩いていく。

もしかしたら外国人観光客が舞妓体験で歩いているんじゃないか、そんな期待も外れ、着物姿の女性は全く見つからない。


さすがに30分以上歩いており、このままだと企画倒れだ。


……そこで。ルールを緩和することに。

最初は「コスプレの女性もあり」に始まり、「結婚式の格好の女性」など、まあ可能性が少ないからそれくらいなら……という緩和措置だったのだが、やはりそれでも見つからず、

最終的には「着物の外国人女性OK」、「着物の日本人女性2人もOK」となり、探すことに。




そうして、二条城から歩くこと1時間。

大丸から四条通へ出て、歩いていたときのこと。


「あっ、あれ!」

見ると、着物の女性が!……しかし、見たところ1人のようだ。

「惜しかったな……」

しかし今日初めて、着物の女性を発見したわけだ。このまま歩いていれば他にも見つか


「あっ!」

友達の1人が声を上げた瞬間、他の3人もその理由に気付いた。







前方から、見た目50代くらいの着物を着た女性が2人、歩いてきた……!!


「ぃぃぃいいよっ……!んんッ」


気持ち的には「ぃいよっしゃぁぁあああーーっ!」と叫びたいところだが、日も真上まで上って人通りの多い時間帯。


さすがに叫びはしなかったが、ハイタッチで喜びを分かちあったのであった。




時刻は11時半――、二条城でクジを引いてから1時間が経過していた。

長いミッションだったが、これにてクリアである。



……思わずすれ違った後に、上品そうな女性2人の背中にお辞儀をしてしまった(;^ω^)














着物の女性を見つけて何とも言えない達成感を味わっているところで、

「いよっしゃこの調子で次は食べ物や!」

歩き疲れて、空腹感もピークに達しているオレたちは、そろそろ食べ物も味わいたいところ。

「そろそろ食べ物系来るやろー」

このセリフが、良いフラグとなるのか、それとも……

(バッ!)





――「(4) ランチを食べる」

      「「「『きたーーーーーっ!!』」」」


今日最初の食べ物系ミッション!これ以上無いバッチリなタイミングだ!
4人にとっては恐らく今日一番苦しい時間帯だったが、そこを乗り切った先にはご飯が待っていた!



というわけで向かったのは、海鮮丼のお店。
前回、2年前の京都旅行で来た時は、運悪く定休日だった。
(関連記事:2013/9/23 「関西旅行 京都で友達と遊ぶ3泊4日の旅 −3日目午前 京都食べ歩き−」)


だが、今日は営業している!!

居酒屋っぽいちょっと照明を落とした雰囲気の店内、テーブル席に座りマグロの海鮮丼を注文。

マグロの刺身やタタキに加え、一口大のまぐろカツチキンカツ(訂:11/24)も乗っている。
朝から何も食べていない我々には、相当なご褒美なのであった。


……オレと友達1人が各々、ワサビの加減を間違えて「ツーーンッ」としてしまったのは黙っておこう。








「ランチを食べる」という、ご褒美ミッションもクリアし、時刻は12時。

食べ物系ミッションが固まって残っているのが気になるが、出るならデザート枠の「ソフトクリームを食べる」が良いなぁ。


そして次のクジを引くのは、この私である。


そいやあぁッ!





――「(7) 大福を食べる」

そっちかーーーーい!いや確かにデザートかもしれないけど!そうじゃないよ!



午後最初のミッションは、出町ふたばの大福で始まった――。








時間的には正午までの出来事を書き終え、キリが良いので一旦ここで区切ります。
ここまで、秋の京都旅行2015(2日目・前編)でした。


次の記事「秋の京都旅行2015 (2日目・後編)」は、編集が完了次第更新します。


( ˘ω˘).。oO(しかしこの文量で書き続けると、次が「中編」になってしまいそうだ……)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

秋の京都旅行2015 (2日目・前編) 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる