何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS シンデレラの舞踏会(デレ3rd)ライブビューイングに参加!・2日目

<<   作成日時 : 2015/11/30 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

舞踏会最終日!
今日は ぱるにゃすなど、個人的に注目している方も多く出演。
1日目とは違ったセトリ、1日目とはまた違った雰囲気で、本当楽しかった……!!



(※ この記事について、表記上の日付は11/30になっていますが、掲載日は12/03です)

(1日目感想はこちら → 「シンデレラの舞踏会(デレ3rd)ライブビューイングに参加!・2日目」)


本当はすぐに更新したかったのだが、その日は余韻に浸っていたらそのまま寝てしまいました(;´∀`)
ライブビューイングとはいえ、両日とも参加して疲れてたのかな。

少し日が経って、恐らくレポートなどがネット各所で上がっていると思うので、今回は個人的に印象に残ったところを中心に感想を書いていこうと思います。







いやもう……感無量ですね。

ひとまず順を追って感想というか何というか、まとめていこうか。


2日目は、前日とはまた違った出演者が登場。
《2日目出演者》
大橋彩香, 福原綾香, 原紗友里, 青木瑠璃子, 五十嵐裕美, 大空直美, 大坪由佳, 黒沢ともよ, 洲崎綾, 高森奈津美, 松嵜麗, 山本希望, 佳村はるか, 飯田友子, 佐藤亜美菜, 野麻美, 照井春佳, 東山奈央, 松井恵理子, 安野希世乃, ルゥ・ティン   (敬称略)

シンデレラプロジェクトは、前日のメンバーに加え美波役の洲崎さんが加わった。
美嘉役のるるきゃんは前日に引き続き出演、その他は前日とは入れ替わり、桃華役のぱるにゃすなど、今日初めて出演の方も大勢。


そして、ライブスタート前の現場レポーター。
昨日は武内Pだったが、今日はなんと安部菜々役の三宅麻理恵さん(昨日出演)が登場!
今日の出演予定は発表されていなかったので、会場もライブビューイング側も盛り上がった。

注意事項の説明も、今日はウサミンから。
「電子機器の電源を切って下さい」という説明の中で例として挙げた「カセットレコーダー」って、いつの時代だよ!

この辺の細かいファンサービスよなwww



そして始まった舞踏会、トークパートまでのセトリはこちら。
お願い!シンデレラ
Star!!

ススメ☆オトメ 〜jewel parade〜
できたてEvo! Revo! Generation!
Heart Voice
ラヴィアンローズ
青の一番星
き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait!
私色ギフト
Rockin' Emotion
Twilight Sky
Nocturne
Memories
2nd SIDE
Wonder goes on!!

「昨日と大幅に曲を変えています!」と出演者の方が言ってた通り、昨日と被った曲は数えるほど。

オープニングはおねシンとStar!!、昨日と同じように始まったが、その後がアニメの2ndシーズンやシンデレラマスターのソロ曲を中心に披露。



● ラヴィアンローズ 《照井春佳(櫻井桃華)》

個人的にはやっぱり、ぱるにゃすが歌った「ラヴィアンローズ」

ぱるにゃすは、以前に他の作品で好きになり、今も一番お気に入りの声優!
さらにその方が桃華の役を演じると決まったからには、これ観に行くしかないやろ!!
(割と冗談抜きで、この出来事がチケットを取ろうとした大きなキッカケにもなっている)

いやもう……笑顔も良いし、何より衣装や可愛い歌声、振付……全てが愛おしいですな!
可愛さの中にも気品があり……これは桃華そのもの!

P達の「\なでなで!/」「\したいの!/」という合いの手コールに気合いが入っているのも頷ける。
基本的にコールは入れず棒振りと聴きに徹しているオレですら、思わず呟いてしまった。

発売されたばかりで、実はフルで聴いたのは今回が初めてだったのだが、これはさっさと曲を入手せねばな!



● き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait! 《野麻美(宮本フレデリカ)/大橋彩香/高森奈津美》

パリの街並みを再現したかのようなステージには、お花やパンをカゴに入れて歩く人達。
他の出演者も通行人になりきって、曲を盛り上げたのだが……


三村かな子役の大坪由佳さんのもとに、カゴからそっと差し出されたパン、
それを取る大坪氏、そのまま口に運び、一口かじる…………って本当に食べちゃったよおい!!

まあ、かな子なら恐らく全部食べ切っちゃうんでしょうね(笑



● Rockin' Emotion 《安野希世乃(木村夏樹)》 → Twilight Sky 《青木瑠璃子(多田李衣菜)》

ロックなこの繋ぎも良かったね。

「後は任せたぜ(頼んだぜ?)、だりー!」からの、Twilight Skyのイントロ。

この繋ぎはカッコ良かったねぇ。





この後の2nd SIDE 《松井恵理子(神谷奈緒)》では、歌詞の「好・き・な・の!」の全員大コール。「虹色橋」のところでは、会場のペンライトが青から虹色に。

そして、Wonder goes on!!ではなんと、ライブ前にレポートをしていたウサミン役の三宅さんも登場!
サプライズゲストも登場し、そのままトークパートへ。


昨日の「あんきランキング」に続き、今日は「マッスルキャッスル」。

シンデレラガールズに関するクイズが出され、正解できなかった出演者はメインステージから離れていくというもの。

不正解になった出演者のうち、みりあ役の黒沢ともよちゃんがダッシュで動き回りながらセンターステージの方へ離れていく姿が面白かったな。
あれは みりあ そのまんまですわ。

メインステージから離れたことによりライトが当たらない出演者たち。
メインステージ側からセンターステージを映した映像に切り替わり、その暗さに「本当に暗いじゃねえか!」と突っ込んだのはオレだけじゃないはず。
映像が切り替わる度に笑いが起きていた。



しかしまあこの時に限らず、もよちー……いや、ともよ様、本当よく動いてた。
客席やカメラへのすかさずのポーズ、あの姿勢にはもはやベテランの雰囲気しか感じない。

ライブ終わりの個別挨拶では「(会場が広すぎて)後ろの席見えない」と正直に話すあたりも、さすがともよ様である。 (P:「あっ」  天海春香:Σ(゚∀゚ノ)ノ)

ちなみに翌日のラジオ(FIVE STARS)では、「春香のそのセリフを知らなかった。まだまだ勉強不足ですねー」と話していました。





トークパート明けは、やはり今日も30分ぶっ通しのメドレー。
Shine!!!
Orange Sapphire
DOKIDOKIリズム
Angel Breeze
ましゅまろ☆キッス
アタシポンコツアンドロイド
We're the friends!
-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律
Nebula Sky
メッセージ
GOIN'!!!


いやー、まさかOrange Sapphireが(ショート版とはいえ)今日も歌われるとはビックリだった。
アタシポンコツアンドロイドもあったし、jewelriesシリーズの好きな曲ばかりで嬉しかったな。

Angel Breezeは、今更だけど「キャラ声で歌えるなおぼう凄え……」って思いながら聴いてた。
自分ではまだまだにわかファンだと思っているのだが、なおぼうが「せぇーの!」と叫んだ瞬間に「わかるわー!」と口が動いていたのにはビックリした。
あの時は瞬時に頭にティンと来たね。


クール曲といえば、LEGNE。

歌ったのは福原綾香さん、青木瑠璃子さんだが……Pの注目を集めたのは同じトロッコ馬車に乗っていた原紗友里さん。

前日のMemoriesで、ふーりん、るーりぃが歌っている中で真顔で真剣にサイリウムを振っていた飯屋。

実はオレ、昨日のその飯屋のサイリウム芸には気づいてなかったのだが、
今日はその情報が頭に入っていたので見ざるを得なかった。

するとやはり期待通り、
歌っている2人の隣で、飯屋の真顔棒振りが光の旋律を奏でていたのであった。


……すっげぇ、真剣な表情でやってんだわこれが。笑うしかないわな。
LEGNEで笑いが起きるなんて前代未聞ですなww





この後はNebula Skyなのだが、しっとりな曲なのに、元気が出るのはなぜだ……!
なんと、歌っているのは凸レーションの3人。この人選は意外だった!


メッセージが歌われた後、締めはやはりGOIN'!!!
アニメ通りの演出や、オレンジ色のサイリウム。コールもほぼ同じで、良えのう……。




この後、ちひろさんが影ナレで登場し、休憩を取らせてくれました。




15分の休憩の後は、後半。


Absolute NIne
Hotel Moonside
in fact
Trancing Pulse
この空の下
つぼみ
心もよう
流れ星キセキ
S(mile)ING!
夢色ハーモニー
M@GIC☆

夕映えプレゼント

《アンコール》
とどけ!アイドル
お願い!シンデレラ


休憩後は、Absolute Nineで始まる。

そして次の曲は、速水奏のHotel Moonside。
これはライブ後のツイッターのトレンドにも上がっており、なかなか注目を集めていたと思われる。

というのも、アイマスでは珍しい、いわゆるEDM系の曲調。
この曲は、シンデレラマスターのシリーズを持っているので聴いたことはあるのだが、今回のライブでの生歌はCDを超えたかもしれない。

見どころは歌っている飯田さんの「1, 2, kiss kiss」の部分だろうか。これには引き込まれた。
それと、バックダンサーもキレッキレで、特に気合いが入っているように見えた。



次曲もin fact《佐藤亜美菜(橘ありす)》と、クール曲で落ち着いた時間が続く中、

次に出てきたのは、2人?これは……



「鮮やかなーいーろまーとう波紋はー」

きた!トライアドプリムスのTrancing Pulse!!待ってました!


ライブビューイングだと2人の表情がアップで映るから、
どれだけ真剣な表情だったかってのは非常によく観ることができた。

特にサビ終わりの「空へとー」の伸ばしの部分、表情は映っていたかどうか忘れたが、間違いなく声に力が(力んでいるんじゃなくて、感情が込められているという意味で)入っているのを感じて思わず感動してしまった。


今回は凛と奈緒の2人だったが、間奏途中にはバックの映像に加蓮のシルエットらしき影も映り、これにはP達も「おぉおおお!」という歓声。
加蓮の代わりに誰が歌うのかは気になっていたところだったが、あえて代役を立てなかったのは良かったと思う。

恐らく開催される次のライブで、今度は3人揃ってのトラパルも聴きたいですね!





この後は、この空の下、つぼみ、心もよう。

この流れはズルい!アニメの時系列に沿った曲順。
しかも、つぼみで飯屋、心もようでふーりん、流れ星キセキではっしーが加わるという人選!

しんみりとした曲が続くのも相まって、早くも涙腺が危うい。まだあの曲が来ていないのに!


流れ星キセキではっしーが出てきた時は、一瞬「おや?」と思ったが……

その流れで次に流れ始めた曲は、卯月のS(mile)ING!
こんなの、アニメの24話、卯月が復活したあのライブステージの回を思い出すに決まってるだろ!

この空の下〜流れ星キセキで既に崩壊寸前の涙腺、「愛をこめて ずっと 歌うよ」まで持たなかったどころか、1番の途中で早くも崩壊。

その後、はっしーの……いや、卯月の涙を薄っすら浮かべた表情がアップで映るたびに、右、左とツツーっと涙が流れ……

「愛をこめて ずっと 歌うよーーーーーー!」

この最後でピーク到来。
思わず右手を握り、拳をグッと動かした人はオレだけでは無いはず。




それでこの後、NGsが水分補給の休憩をした後、全員の「夢色ハーモニー」、そして「M@GIC☆」ですよ。

こりゃあUO折りたくなる気持ちも分かりますわ(オレもオレンジ色に切り替えてライトを振った)
ステージから観たオレンジ色の景色はさぞかし綺麗だったことでしょう。



そして……ついに今回のライブ最後の曲。

ここまで流れていない、しかし、超有能なあの曲がまだ残っていますね。
ええ……夢みたいに綺麗でしたよ。泣けちゃいましたよ。


最後の曲は1stシーズンEDの「夕映えプレゼント」

個人的な話だが、この曲との相性が良いのか何なのか、
どういうわけか、イントロ部分を聴いただけで涙が出そうになる。

それが今回はライブですよ、ライブ。
今日最大の涙腺崩壊、いや……決壊が起こりましたよ!


本当、夕映えさん、有能すぎます……。












出演者がはけると起こるアンコール。

昨日と同じく各種情報の映像が流れた後、時計の針が進み、舞踏会は第2部へ。


今日も1人ずつの挨拶が始まる。

注目はやはりぱるにゃす。
デレマスで知った方は知らないかもしれないが、ぱるにゃすと言えば、こういった場面で必ずと言っていいほど泣いてしまう、涙腺が弱いことで知られている(?)のだ。


しかし今回は、涙を一生懸命堪えながら話そうとしている。
そのためか、言葉が詰まりなかなか続かない。

会場では「ガンバレー」と言う励ましの声も聴こえる。
オレ自身も、「頑張れ、ぱるにゃす……!」と、喉のあたりまで声が出かかっており、サイリウムを強く握りしめていたのが自分でも分かった。

本当に、一言ずつゆっくり、紡ぎながら話す姿が強烈な印象に残ってて、
もうそれを見ている時の気分は、身内の発表会を見守るような感じですよ。

そしてまた詰まってしまうぱるにゃす。
この大舞台、もうさすがに涙をこらえ切れなかったか…………ん?


「な――」


な?






「泣いてなんかいませんわ!!」


ビックリしたね。

話したいこともたくさんある中で、上手くまとめられず苦労していたはずなのに、
キャラ声で、キャラの性格に沿った、これ以上にないファンサービス。


この瞬間は間違いなく、あそこに立っていたのは照井春佳ではなく櫻井桃華だったな。



本当、ぱるにゃすの作品愛の重さ(良い意味での)には、物凄く好感が持てる。
この声優業に本当に愛情を持って、楽しんで仕事されているんだなと思う。

今回のライブで、ぱるにゃすに対する好感度がまたまたグンッ!と伸びました。




これがキッカケかどうかは分からないが、以降に続く出演者の方々も涙を浮かべる方がチラホラ。
ぱるにゃす直後の「フンフンフフーン♪フレデリカー♪」には笑ったがww


鹿児島勢としてはやはり、ふーりんの挨拶もじっくり見守っていた。

参加された方もいるかもしれないが、10月31日の鹿屋(鹿児島県)でのイベントでふーりんが出演。
この時、初めて生でふーりんを見た(というか声優さん自体、生で初めて見た)のだが、
「この間見た福原綾香さん」が、いま目の前の画面に映っているわけだ。

双方のイベントに参加された地元勢にとっては、様々な想いで見ていたことでしょう。
この間地元に戻ってきて地元を満喫していた彼女が、全国のPが見守る大舞台で堂々と歌を歌われている姿には、やはり感動せざるを得ないですよ。


もちろん、ふーりんだけでなく他の出演者の方々も……良い顔してましたよ。








そして挨拶が一通り終わると、アンコールの2曲。


「とどけ!アイドル」に引き続き、今回のライブの本当に本当の最後の曲に選ばれたのは

やはり、「お願い!シンデレラ」


昨日も書いたけど、本当、原点にして頂点だよなぁ……。
最高に気合を入れて棒を振り、ついには「キュート」だの「クール」だの「PPPH」だの、
あまり出していなかった声もついに出てしまった。






この2日間のライブ、まとめるとやはり……「それしか言えないのか」と言われそうだが、

「アイマス最高」 の一言に尽きますね……。















あとがき。

ライブビューイングの良かったところはやはり何と言っても、出演者の表情がよく見えるところ。
音も臨場感あるし、何より志を同じくしてやってきた仲間と一緒に応援しながら観られるってのが良いね。



出演者の表情といえば、そういえば昨日も書いたけど……
やっぱり、カメラがるるきゃんを抜く率が高い気が(笑

個人的ベストシーンは、希望さんと、城ヶ崎姉妹でトロッコの上で歌われている姿が素晴らしかったね。

さっきも似たようなこと書いたけど、あの瞬間だけは実際のキャラに見えてしまう不思議。美嘉と莉嘉でしたね。





ちなみにライブ後の影ナレでは、1日目のメンバーが登場。
後で知った話によると、あれ録音じゃなくて、実際に生でナレーションしてたらしいですね。


で、恒例の一本締めは、星輝子の「ヒャッはぁああっ(パン!)」という謎の掛け声で解散となりました(笑







というわけで、ここまで2日目の感想でした。
簡潔にまとめると冒頭に書いておきながら、結局まとめ切れなかったですね(;´∀`)

Nocturneを歌った2人のマイクスタンドの扱いに見惚れたとか、本当はもっと書きたいことはあるのですが、キリがないので……。



今回、シンデレラガールズのライブは初めて観た(以前分はDVDで少し観ているけど)わけだが、
結果的に、昨日今日とライブビューイングで両日参加でした。


いやー、生(中継だけど)ってのは良いですね……良いですね!!


正直なところ、そこまで注目していなかったキャラや声優さんもいました。
でも生の映像でその人達がまさに今歌っている、その瞬間に出会うことができたのは大きかった。
ますますシンデレラガールズや、その声優さんのファンになってしまいそうです。








さて、来年から東京に住むことになっているオレだが、
そのおかげで、こういったライブなどのイベントにも簡単に参加しやすくなりそうだ。


ライブビューイングでも盛り上がった今回のライブ、これを現地で聴いたらどうなるのか……!
次回のライブは、現地で参加したいものだ……!!




というわけで長くなりましたが、ここまで2日目の感想でした。
まだまだにかわファンですが、今後もよろしくお願いします。

(1日目感想はこちら → 「シンデレラの舞踏会(デレ3rd)ライブビューイングに参加!・2日目」)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

シンデレラの舞踏会(デレ3rd)ライブビューイングに参加!・2日目 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる