何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 学位記授与式

<<   作成日時 : 2016/03/20 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

早いもので大学生活4年が終了。
このたび無事に卒業でき、皆とお別れしました。
今回の卒業式も最後の最後に、ちょっとした思い出になる出来事があったよ……!


(※九州1周旅行3日目以降の投稿がまだですが、この卒業式の投稿を先にアップします)



3月は九州1周旅行の後、すぐに帰省してしばらく愛媛で過ごしていた。
で、今日の学位記授与式に出るため、昨日両親と鹿児島へ。

朝、祖父母の家を出て、鹿児島にいる親の友人の家へ寄ってから会場へ。
なんと親の友人さんも来てくれることに!

学校の友達や先生以外で近所にいる知り合いは、その人くらいだったのでこれは嬉しい。
小さい頃から鹿児島に遊びに来る度に家に寄るくらい面識があるからねぇ……。


開場1時間前に到着すると、既に結構卒業生が来ている。
まずは、手近な木の植え込みと会場の体育館をバックにに4人で交互に記念撮影。

入学式の時は緊張もあってか、「いいよいいよもう」と言いながら記念撮影を拒んだものだ……。
結局は1、2枚無理やり撮らされたんだけど、今思えば撮ってもらっておいて良かったな。


その後、3人は客席へ、オレは友達と合流して一緒に開場の体育館内へ。
しばらくすると他の学科のヤツらも集まってきた。

実は後期の授業が終わってから1ヶ月くらい間が空いているので久し振り感がある。
中学生の始業式の日、あの感じに近い。


でもこれ……今日で半分以上の人と会えなくなるわけだよな。
この時はその実感は無かったけど。






式は午後1時にスタート。

「皆いつも通りだよな」

「オレ多分途中寝てるよ」

いやいや確かにこののんびりした雰囲気、普段のオレらっぽいけど。さすがに卒業式では――


〜30分後〜


市長「皆さんぬあっ!将来をん担う!大切んなぁっ若者であり!……」

友達1「くかー」
友達2(カクンッ、カクンッ)
友達3「……(船を漕いですらいない)」

オレ(いつも、通りの光景…………ッッッ!!)

想像通りではあるが!堂々としすぎやろオイ!



ただ1つ違うのは、オレが後方の座席にいることだろうか。
いつも前の方の座席に座ってたからあんまり気づかなかったけど……
なるほど、こんな感じで授業受けてたのか。……こりゃ先生も呆れるわ(笑

ただ、この場にいるということは、みんなきちんと成績を修めて卒業単位を全部取ったということ。
見た目はこんな感じだが、何だかんだ皆ちゃんと勉強しているわけだ。


ちなみに市長の鍵括弧内が誇張している感じの表現だが、これは誇張でも話を盛っているわけでもない。
元々熱い感じの人柄なので、本当に言葉の1つ1つに気合いが入っているのだ。
正直なところ聴く分にもしんどいところはあったのだが、市長さんの気持ちはよく分かりました( ´∀`)

市長さんとは、夏祭りのボランティアに参加した時に打ち上げでお話をしたことがあるのだが、
話を聴いているうちに、いろいろ考えられているんだな、良い人だな、って思ったな。
(市長さんと話したってのも誇張とかじゃなく、本当ですよ 笑)



式が終わり、退場。

高校までのように列になって並んで出て行くのではなく、比較的自由に外にでる形ではあるのだが、
自撮り棒を堂々と構えて歩きながら出て行く女の子たちの集団にはさすがに笑いを堪えられなかった。

それは大学ではなく、近くの短大の学生(学園としての卒業式なので複数校合同)だったから面識は全く無いのだが……こんなの友達にいたら無関係者を装って即刻逃げるわ(笑



この後は学校へ行き、学科ごとに集合。

集合時刻は伝えられていなかったのだが、友達がのんびりと寮に忘れ物を取りに行った関係で遅くなってしまい、学校に着くともう皆そろっていた。
まったくもう……(;´∀`)

コイツは「何時に集合な」って言っててもいつも遅れてくるので、最近では10分くらい早い時刻を伝えてるようにしていた(笑
最後までのんびりしてたな。



学科ごとの集まりでは、1人ずつ卒業証書を貰った。

それと、整備の先生からはキーホルダー。
要らなくなった航空エンジンのタービンブレードを切り出して、勾玉のような形に加工したそうだ。

航空機の部品に使われるような金属だから、こりゃあ丈夫そうだ(笑


この後は、個人毎の表彰だったのだが、

……なんと、学会からの賞を頂いてしまった!
おかげ様で成績良く4年間過ごせたこともあって、一応事前に先生からは「何らかの賞がある」ということは聞いていたが……

各大学に1つずつの貴重な賞ということで……いやいやまさかこのような賞を頂けるなんて、恐れ多いわ。
まあこれで、親に1つ「一応ちゃんと勉強してたぞ」って証拠を見せられるかな。
実際、式の後に親に見せたら泣きそうなくらい喜んでいたから良かったわ。




そして最後は……外に出て全員で記念撮影。
研究室もあり、学科の講義でも一番利用した建物の前。

オレは特に部活していなかったのだが、部活の後輩から寄せ書きを貰っている友達もいてちと羨ましかったな(;´∀`)


それにしても、抱えている賞状や証書、記念品などを入れた紙袋の中身を見ると、「ああ、卒業なのか……」という実感が、ようやくこの辺で湧いてきた。
ただその実感はフワッとしたものであって、同時に、このまま解散してもまた普通に会えるんじゃないかという感覚もある。

でも、この後みんなパラパラと各々の目的地に向けて学校を後にしていって、その時にハッ!と「あ、あの人とはさっきのお喋りが最後だったんだな」とか「あの人とはあまり話さなかったけど、何だかんだ一緒の講義受けてたな」とか、様々な思いが込み上げてくるんだろうなぁ。
実際、式が終わって帰宅後にいろいろ思いがわいてきた。


写真に関しては、オレのカメラではあんまり撮らなかった(友達に声をかける前に相手から「撮ろう」と言ってくれた)ので、まだデータを貰えていない分もあって、今のところ手元に記念写真が少ない(笑
まあでも、集合写真1枚撮れただけでもオレとしては十分記念になっているからOKや!


あ!そういえば今回の卒業式は泣かなかったな。
これは、この大学に思い入れがないとかそういうマイナスな要因ではなく、
さっきも書いた通り、本当このときは卒業・お別れの実感が薄くて「また会えるんじゃないか」って、何故か思っていたからなんだよな。




そして実は本当に、また会える仲間もいる。
というのも関東方面に就職する人が5、6人だったかな?そこそこいて、実際にまた会える可能性があるんだわ。
その中には普段からよく関わっていた友達もいるしね(笑


ただ、この間一緒に九州1周旅行をした友達2人は九州。
1人は、さっき一緒に遅刻(?)したヤツ。

そんでもう1人は、特にこの2年くらいでグンと仲良くなった友達。アイマスの話やら何やらで通じ合えるところが多く、寂しい……寂しいのかな?うーん、寂しいというより、残念?なんと表現すれば良いのか……。
言えるのは、出来ることならまた会って、いつも通りグダグダと他愛もない話やアイマス談義で盛り上がりたいってことかな。
アイマス曲縛りのカラオケも結局行けなかったので、今度会った時に行く約束はしている(笑






さてさて名残惜しいが、教職課程でお世話になった先生に挨拶に行くタイミングで、そっと学科の集まりの場から離れた。

教職課程を受けていた友達数人と、お世話になった先生のところへ挨拶しに行った後は、今度こそ本当に解散。
また会えると良いな……。














〜1時間後〜

「来ないな……」

解散、は、したのだが……
迎えに来るはずの親がまだ来ない。恐らくあちらはあちらで久々に会った友人と家で喋ってるんだろうな。


学校の前の階段で座って待っているのだが、卒業生で賑わっていた校内も徐々に静かになってきた。
駐車場への通り道なので、友達や知り合いに会って少し話してバイバイ、ってのを何回か繰り返したが、40分くらい経ってからはそれも無くなって本当に1人。
実家に固定回線が無くてスマホでネットを使っていたら、既に通信制限が掛かってしまい、暇つぶしにと思って起動したデレステ(リズムゲーム)やバトガ(アクションゲーム)もデータをなかなか読み込んでくれない。


卒業と別れの余韻に浸りつつ、時折目の前の道路を通り過ぎていく話したことのないスーツ姿の男や袴姿の女の子をボーッと眺めながらジッと待つ時間が続く。




ところで…………


袴姿の女の子も良いよね!
だって!袴姿だよ!?こんなのめったに見られないじゃん!
髪型もそれに合わせてるから、「あっ、この娘こんな髪型も似合うんだ」って人も多いよね!
髪型にしても服装にしても、普段しないような姿にギャップを感じざるを得ないよね!!
制服も良いけど、こういう露出の少ない華やかな和のテイストも、かなり、ありィッ!!!!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ !


………………ハッ!いけないいけない。待ちくたびれてオレの頭も華やかになるところだった。



「――くん?」

ん?誰かいま呼んだか?

「ねえねえ」

袴姿の女の子が声を掛けてこちらに来ている。
ああ……そうか。既に頭が華やかになってしまってたのか。

女の子「一緒に」

オレ「……っ!?」

びっくりした!!!これは錯覚じゃない……!?ってか教職課程の講義を一緒に受けてた女の子やないか!
他の学科だから学科の講義では交流がないのだが、教職課程の講義は毎週あったので、そこそこ話したことのある女の子だ。

ん?てか「一緒に」って……なんだ?



「一緒に写真撮ろうよ」

「写真……?…………!良いよ!撮ろう!」


オレはこの2行の会話の間コンマ何秒で、「え、ツーショット?」「しかも自撮り?」「袴姿の女の子と写真?」「この子とも色々お世話になったなぁ」「この人結構タイプなんだよなぁ」「これは何かの罠か?」「綺麗だなぁ……」「どんなポーズ取ろうかな」「イィィヤッッフゥゥウウウウ」etc......とにかく様々な思いが錯綜した。
錯綜し過ぎてとりあえず「良いよ」って言ってしまったが、結果的にこれは正解や!よし!


で、本当にこの後、お互いのスマホでツーショットの自撮りをした。
信じられない話なのだが、オレも信じられない。いや、それでも本当の話なのである。

向こうにとっては、何人もいる友達知り合い仲間のうちの1人に過ぎないのだろうけど、それでも嬉しいね。
もちろん「袴姿の女の子」「ちょっと気になるあの子」という部分も無いとは言えないが、
それよりも、他学科の仲良かった人と写真撮れるとは思わなかった(卒業式後はすぐに学科ごとに集まって挨拶して解散という流れだった)ので、これは純粋に嬉しかった。


いやー、1時間も待たされてくれて本当にありがとうお父さんお母さん!(日本語がおかしい)


ただ、丁度写真を撮っている時に道路の向こう側に親の車が停まって、バッチリ見られていたのであった。恥ずかしい……
帰りの車中で「あれは彼女か?」「お嫁さん候補かねぇ」などとイジられたが、まあ……良いか。






卒業式の日は何かと女の子との出来事が多い気がする。

中学の時は、好きだった女の子に対して、卒業アルバムにメッセージを書いて貰いたい気持ちを抱えながらも、なかなかその日まで声が掛けられずにいた。
そのうちに当日になって、さらには式も終わって学活も終わってしまい、もう本当に皆が帰っていくという直前になって、ようやく勇気を振り絞って声を掛けることができ、メッセージを書いてもらったという出来事があったな。

高校の時は、好きだった女の子に対して、思いを伝えたいという気持ちを抱えながらも、なかなか試験勉強などでタイミングが合わなかった。
そのうちに卒業式前日になって、友達や後輩みんなから「いってこい」という後押しを得て、式前日にアポを取って、卒業式の後、もう本当に皆が帰っていくという直前になってちょこっと呼び出して、思い切って告白したという出来事もあったな。
お互い離れ離れになるし、友達のままでいようという返事で終わったのだが、あの時は我ながら物凄い勇気を振り絞ってよくぞ頑張ったなと今は思う。


……ってこれ、自分で書いてて少し恥ずかしいなΣ(・∀・;)

でもまあ、今こうやって中学や高校の卒業式が思い出として語れるのと同じように、今回の出来事も後々に「あんなことあったな」という青春の一幕として思い出すんでしょうね。
もしもまた会えるなら、最後に良い思い出を作ってくれてありがとうと伝えたいものです。






あとがき。

ということで無事に卒業しました。

書き忘れてたけど、卒業証書と同時に教員免許状も頂いた。
教職課程の先生や実習でお世話になった母校の先生には申し訳ない、失礼なことを言うことになるのだが、
教員にはならないけれども、履修した講義は勉強になった部分も多く、何より教育実習は良い社会勉強になった。

今だから言える話。
「どうせ教員にはならないのに……」と思いながらも、周りの強い勧めで「将来の選択肢を増やすことになるのなら……」と、渋々履修したのが最初だったのだが、結果的に取得できた今は達成感があるね。
教員にならないにしても、何かしらのプラスにはなったと思う。



さて、この4月からはいよいよ東京での社会人生活が始まるわけですが!
数日間の後に一足早く、23日に上京し新生活をスタート。

明日は荷物の搬出、火曜日は役所や銀行の手続き。そして水曜は家族に見送られながら鹿児島から直接東京へ。

以前からオレのブログを見て下さっている方には気付かれているかもしれないけど、
実はこの記事を書いたのは3月29日。要は引越やら何やらでブログを書く暇が無くて、ようやく今日(29日)落ち着けたわけですよ。
東京から書く初めての投稿が、この卒業式の記事となったわけですな(笑



まだ九州1周旅行の記事も途中ですが、余裕があればぼちぼち書いていこうと思います。
こちらに引っ越してから5日経ちましたが、だいぶ落ち着いてきて、元気にやっておりますのでご安心下さい。


ではでは、今日はこのへんで。
鹿児島の皆さん、バイト先の皆さん、九州の皆さん、大学4年間で関わった全ての人達へ、ありがとう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

学位記授与式 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる