何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州1周ドライブ(3日目)

<<   作成日時 : 2016/03/03 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3日目は阿蘇、高千穂峡、別府!
熊本・大分の山道を運転しながら、各地の名所を巡る。
活火山、峡谷、高低差……自然を感じる1日でした。


《はじめに》
引っ越しや新生活などで忙しく、なかなかブログが書けていませんでした!
今回の記事は3月3日の出来事なのですが、実はこれを書いたのは……4月22日です!遅い!!

本当はこのような思い出に残る出来事はすぐに書き留めておきたかったんだけど……完全に時期を逃しましたね。



というわけで今回は九州1周ドライブの3日目、熊本の大津をスタートし、阿蘇、高千穂、別府を巡るルート。


ご存知だとは思いますが、この度の熊本地震で被害に見舞われた地域も、この3月のドライブで通っています。
あの時観たほんの1ヶ月前の風景と、テレビに映る今の風景、そのあまりにも変わり果てた姿には今でも驚きを隠せません。
……お見舞い申し上げます。一日も早い復興を祈るばかりです。




ちなみに今回の記事の文章、実は一応3月19日の時点で、「16時半、高千穂を出発」のあたりまでは書き終わっていました。
まだ旅行が終わって比較的間もない時期に書いた文章ですから、そこまでは比較的詳しく書けているかと。
で、その後の別府のところの文章になって急にリアリティ落ちてるかもしれませんが、大目に見て下さいな(;´∀`)


では、どうぞ(相変わらず長ったらしい文章ですが)









熊本は大津の道の駅で一夜を明かし、8時前に起床。
道の駅の中にある店舗は9時に開店ということで、準備をする従業員や、休憩などで立ち寄った車で、自販機やトイレにも5、6人ほど人がいた。


着替えや歯磨き、身支度を済ませ、8時半には一応出発出来る状態になった。


その後、後部座席全面を使って寝ていた宮(宮崎の友達)も起床。
カゼは見た感じ大丈夫そうだが、大事を取って今日はオレが引き続き運転することに。

阿蘇や大分の道はオレがある程度知っているし、宮が明日治ると仮定すれば、明日走る予定の宮崎を彼に任せるためにも今回は順番を入れ替えるのがベストだろう。


ということで3日目の旅程スタート!
まずは阿蘇の「阿蘇ファームランド」へ向かう。








● 阿蘇ファームランド(熊本・南阿蘇村)

いつも混雑する大津から阿蘇にかけての57号線も、いつの間にか4車線化工事が完了していたお陰で思ったより早く、15分ほどで到着。

画像


小さい頃に何回か来たことがあるが、最後に訪れたのは小学校の修学旅行だから、実に10年ぶり!


10年ともなると、以前は無かったアスレチックや施設があって驚いた。

おみやげなどを見ながら、ひとまず場内を1周。
そして朝食だッ!

画像


どんッ!馬肉丼ッ!!
食感は何となく牛に似ているのかな?風味はあっさりしてて美味かった。

ちなみに写真でお気付きかもしれないけど、朝の光を浴びながら食べておりました。
窓際、温かいもんね。この時期には丁度良……いや、少し温か過ぎたかw



腹ごしらえを済ませた後は、お土産。
熊本は、この後阿蘇山上へ行った後は高千穂峡に向かう予定なので、一応ここが熊本最後のお土産屋さんとなる。

購入したのは、「一五九二」(ひごくに《肥後国》)という生チーズ饅頭。
熊本空港と熊本駅とココでしか売っていないらしく、確かに初めて見た。

試食が美味しかったので、地元の友達用に購入。
ちなみに帰省したとき一緒に1つ食べてみたのだが、店員さんが言っていた通り、冷やすと一層美味しい。
大きさは8cm×2cm×1cmで楕円の形。
食感は、少しネットリし過ぎかな?という気もするが、濃くもなく薄くもなくバランスの良い味だった。

試食の時のように、1cmくらいに切り分けて1口ずつ食べると良いかもしれないな。




というわけで久々の阿蘇ファームランドでした。









● 阿蘇山(熊本)

次は、阿蘇ファームランドからさらに上って阿蘇山上へ。

この時期だから辺り一面“茶色!”って感じなのだが、こういった景色の良い所を運転するのは気持ちが良いね。


画像


山頂に向かう途中にある、草千里。
奥で煙が上がっている部分が火口だが……結構煙出てるな。
これは火口までは行けないかな……。






まあ一応、ロープウェーの駅があるところまで行くことに。

画像


あああ閉まってるぅうう!!
やはりガスが強くて、火口までは行けない。ロープウェーも運休していた。


桜島もそうだが、阿蘇山も最近は元気だからねぇ……。

ちなみに、小学生の頃に阿蘇の火口まで行ったことがある。
火口の上に駐車場があって、歩いてすぐ火口の縁まで行くことができ、見下ろすと火口湖が見える。
運が良ければそれくらい近くまで寄ることができるのだ。




というわけで、規制ギリギリの場所まで近づき、皆で写真を撮って山を下った。

画像
















● 高千穂峡(宮崎・高千穂町)

阿蘇山上から南側へ下り、今度は高千穂峡へ。
13時半、阿蘇から1時間ほどで到着。


――ピーッ、ピーッ、ピーッ、ガチャ。


「ふうっ……」

「あれ?普通にバック駐車できてるよ」

「そうだな……慣れてきたかな」


これまでの運転で寄った、ゆめタウン、道の駅大津、阿蘇ファームランド、阿蘇山上、当然だが何回も駐車する機会があった。
もちろん前進で停めることもできたのだが、運良くどの場所でも後ろから車が来てたり、周りに障害物があったり、というシチュエーションにはならなかった。

そんなわけで実は、一応練習がてら全部の場所でバック駐車をしてきたのだ。


旅は人を成長させますねぇ(←





それはともかくとして、駐車場から歩いて「真名井の滝」へ向かう。
よくテレビやネットで見る、高千穂峡定番のスポットだ。


それにしても……


画像

画像


凄い地形だよな……。なんかもういろいろと……。
かなり長い年月の期間浸食した結果なんでしょうね。


そして……

画像


お馴染みの「真名井の滝」に到着!!
おおーっ。テレビで見たまんまや!当たり前だけど。


――ガツン、ゴツン


実はさっきから何かがぶつかる音が聞こえるのだが、
この滝に来てから、その音が大きくなったような気が……

と思いながら、川をよく見ると……なるほど!
観光でボートに乗っている人たちが、上手く制御できなくてお互いにぶつかっているのか。


現代では、水による浸食に加えて、ボートの衝突による岩の削れも、この景観を形成しているのかもしれない……

ってそれは言い過ぎかw



滞在時間はおよそ1時間。
自然が形成した独特の景観、十分に楽しめました。










● 天岩戸神社・天安河原(宮崎・高千穂町)


――プップーッ!

「これは鳴らしたほうが良いよな」

高千穂峡の駐車場を出てしばらく走っていると、今や珍しい「警笛鳴らせ」の標識が出現。
合法的にクラクションを鳴らせる機会、これは鳴らさねば!

いやー。ちゃんと鳴りましたね。これなら緊急時も安心だ(出発前に確認しろよ)


……ってか「警笛“鳴らせ”」だから、「鳴らしたほうが良い」とかじゃなく、絶対に「鳴らさなければならない」んだけどね。義務やで。





さてこの後は、天岩戸がある天岩戸神社と天安河原へ。
天照大神が天岩戸に隠れて云々という神話で有名だが、




……その、前に。

「どこかコンビニないかな……」

宮の友達は、相変わらず微妙に風邪気味。
風邪薬を買いたいところだが、はて、この辺りに薬局やコンビニはあるのか……



「「「あった」」」



なんと、高千穂峡のすぐ近くにコスモス(ドラッグストア)を発見。
地元の人には少し失礼かもしれないが、こんなところにあるとは驚いたな。

というわけで、コスモス神殿店へ。



「…………神殿店!?」



見間違いかと思ったが、確かに入口には「神殿店」と書かれている。
す、凄い店名だな…………。








――って!コスモスの話じゃなくて!

薬や飲み物、昼飯代わりのおにぎりを買い、休憩後。

画像

天照大神が祀られている天岩戸神社へやってきた。


参拝した後は、一旦道路に出て天安河原へ降りていく。

ザックリ話すと、天照大神が隠れて日が照らなくなった時、八百万の神が集まって「やべえ真っ暗だよ」「どうするよ」「引っぱり出さないと」などと話し合った場所だ(←ザックリし過ぎだろ



それはともかく、
画像

洞窟の中に建っているお社もそうだし、その周りに見える灰色のものは何かと言うと……

画像

このように、あたり一面に石が積まれている。

神話も相まって、なんだか不思議な場所ですね。











● 移動(高千穂〜別府)


16時半、高千穂を出発。

書き忘れていたんだけど、今回訪れた高千穂峡の高千穂と、霧島(鹿児島・宮崎県境)にある高千穂は全く別の場所です。
オレがバイトをしていた「高千穂牧場」は、霧島の方。


要は宮崎の高千穂……と言っても、宮崎県北部と南部に1ヶ所ずつあるわけですね。




さて、この後は熊本の波野村(もしかしたら合併して名前変わってるかも)を通って、北上。
一旦57号線に出た後は、そのまま大分方面へ。


そして、大分県に入り途中で左折すべきところを通り過ぎて引き返すタイミングで、朝地のローソンに寄ることに。
朝地町の辺りを通っているときだったんだけど、57号線沿いにある店はローソンくらいなのを知っていたので、休憩。





さすがに3日連続車中泊は如何なものかということで今晩は宿に泊まることにはしていたんだけど、

実はなんと、宿を決めたのはこのタイミング!
そう、このドライブには旅程というものが存在しない!つまりは宿なんて決めているわけがない!



一応今日の目的地は別府なので、別府の宿……ということで値段や何やらを検索した結果、「別府亀の井ホテル」に泊まることに。

ご存じの方もいると思うけど、別府湾の向こう、海峡の対岸は私の故郷です。
別府なんて隣町みたいなもんですよ。ええ。……それは言いすぎですね。

ともかく普通に聴いたことある名前のホテルなので、良いと思われる。









そうして、暗い夜道、しかも山の中、広い道ではあるものの若干クネクネ。
今回の旅で思う。このグーグル先生のナビ、結構鬼畜である。

極めつけは今回の旅2つめのループ橋も出現。
高低差が激しいことを象徴するものである。いったいオレたちはどんな道を走っているんだ(夜だから分からない)


ただ、ループ橋を過ぎてさらに下り始めると、坂道の前方に

画像


「見えた!別府や!」

この写真は多分ズームしてて(友達撮影)、オレたちの目にはまだまだ遠目に街の明かりが見える感じなのだが、
赤く伸びる建物が見えて、明らかに別府タワーだと分かったので別府と確信した。



しかし、ひと安心したのもつかの間。
住宅街に入りかけたところで、オレは一瞬言葉を失った。


(右上の2車線の道路を下ってきたところ、正面の細い道路へ進むようナビされた)

「…………」


……?


「…………………………………………えっ!?こっち!?!?」

あまりにも信じられず、ナビを見ていた助手席の友達に3回聞き直した。
ちなみに上のストリートビューの背後方向にも道があるのだが、そちらも細い道。

つまりは、2車線の広い道路を走っていたら急に道が突き当たって、「左か右を選べ!まあどっちも細いがな!」と言われている状況である。


後で調べたら、県道51号線。れっきとした県道でした。

これは険道ですわ。






しかし何とか下り終わり、ついに九州お馴染み国道10号線に出ようとしたときだった。


(Googleストリートビューより)


ん?ガード下か。狭いな。まあ対向車いないし大丈夫だr…………






(Googleストリートビューより)


(ガード下を抜けてすぐに10号線との交差点の停止線。このストリートビューと同じように、既に前に1台止まっているため、ガードを抜けられない)


鬼か!!!

しかもこれ、もし10号線からこちらに車曲がってきたらどうすんだよ!!(まさにこのストリートビューの状況)


幸い対向車も後続もいなかったので、慣れないバックを頑張ってこなし、一度ガード下の手前まで戻った。
すると間もなくして、10号線から曲がってきたのだろうか、対向車が来た。

……早めに判断できて良かった。危うくガード下でにらめっこするところだった。



ただ1つ問題が。



「……ここじゃ信号見えねえよ!」

予告灯?そんなものありませんよ?
一応カーブミラーがあるけど、夜だからあちこち電気がついててどれが信号の明かりか判断しづらい。


すると友達が

「青になったんじゃない?」


お前、見えるのか…………!!



確かにミラーには緑っぽい明かりが映っている。
……よし、思い切って進めー!!






……………………









「抜けたーーーーーーーーーー!!!!」

無事に10号線へ入ることが出来た。



しょ、初見殺しのとんでもない道路だった……。
この国にはまだまだオレたちの知らない道があるのだろう。そう思った瞬間だった。
















● 亀の井ホテル《宿泊》/とよ常《夕食》 (大分・別府市)

「だいぶ上達したねー」

気が付けば、ホテルの立体駐車場に普通にバックで車を停めていた。
本当この旅で、バック駐車にだいぶ慣れてきたと思う。



さてさて。今日はここで宿泊だ。


一旦荷物を置いて、夕食を食べに夜の別府の街へ。
既に20時を過ぎていたので開いている店を探すのに手間取ったが、スマホで調べているとまだ開いている店を発見。
ということで、「とよ常」というお店へ。
和食の店で、どうやら天丼を推しているようだ。

残念ながら写真は撮っていないのだが、オレはとり天を注文。

やはり大分といえばとり天。
サクッとしてて、中はフワッとしてて、美味しかったね。
恥ずかしい話、とり天はジョイフルくらいでしか食べたことなかった。今回本場を味わえて良かったわ。
(ジョイフルも本社は大分だから、本場のとり天と言っても一応間違ってはいないのだけど)



画像

国道10号線沿い 別府タワー



画像

別府駅近くの路地




帰りながら何枚か写真をパシャリ。
別府ってこういうところなんだね。海峡を挟んですぐ対岸が実家なのに、あまり遊びに来たことなかったから新鮮だ。




このあと、ホテルに戻り、ホテルの大浴場(別府温泉)で一息つき、この日もぐっすり眠ることができたのであった。


















「大分」って、パッと見「だいぶ」なのか「おおいた」なのか判断に迷うよね。
あー、大分県民なら迷わず「おおいた」って読むんかな?



ブログを書いてて思った、くだらないことでした。










というわけで3日目の旅日記でした。また長くなってしまった!!

次回は最終日、4日目の旅日記ですが……時間があれば書きますね。


やっぱ社会人になると、なかなかブログ書く暇なんてないもんだね。
まあ、ぼちぼち時間を見つけて、とりあえずこの九州ドライブの日記は書き上げたいところです。


それでは、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

九州1周ドライブ(3日目) 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる