何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 草津ドライブ−「たびデキ」第1弾 群馬編

<<   作成日時 : 2017/02/18 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たびデキ第1弾、今回は群馬県の草津温泉!
共に上京している地元の友達と2人で、レンタカードライブ。
時間を忘れさせてくれる、のんびりとしたお出かけになりました。

画像



(※この記事は2月26日にアップロードしましたが、記事の日付設定は草津へ行った2月18日(土)としています。)


【追記】2017/02/26 23:55
草津で撮った動画を簡単に、超簡単にまとめましたので併せて御覧ください。
1分にも満たない、本当にただ草津の風景が流れるだけの動画ですので、軽い気持ちでどうぞ(笑








今年の、というか今後5年間の目標として年始に掲げた、
《なにでき全国制覇旅プロジェクト「何気なくない全国の出来事」》(たびデキ)

(「たびデキ」とは、未だ行ったことのない都道府県を旅行し、最終的には47都道府県を全て周りきり、全国制覇を目指すプロジェクト。2017年からスタートし、5年間かけて達成することを目指している。)


その記念すべき第1回目となる今回は、群馬県
今回はレンタカーを借りて、友達と2人で草津温泉へ行ってきました。









朝8時、近くのガソリンスタンドにて手続き。
今回は草津ということで、スタッドレスタイヤを標準装備している車をレンタル。

2千円ほど高くはなるものの、後にこの判断が正しかったことを思い知らされるのだが、それはまた後で。



今回レンタルしたのは、日産のウイングロード。
少し車長の長い普通車(ステーションワゴンに分類される)ということで、
できればもう少し短い長さの車が良かったのだが、今回はこれしか無かったのである。



ひとまずは、友達が住む街へ向かう。
1人で、しかも久々の運転ということでなかなか緊張しながら出発したが、着く頃には勘を取り戻した。


1時間ほどして、友達の住む最寄り駅へ到着。

今回同行する友達は、実は同じく愛媛から出てきたヤツ。
小学校以前から知る、本当に近所の友達なのだが……まさかこの関東の地で再び遊ぶようになるとはな。
不思議なものである。








昨日の暖かさもつかの間、今日は2月らしい寒さが復活。
しかしながら、天気は良く、雲が多少ある程度でバッチリ晴れている。

予報では雪マークも付いていたので少し心配だったが、少し後ろにずれたのだろう。



関越道を北上し、SAで休憩を取りながらゆっくりと草津を目指す。

本来なら交代しながらドライブといきたいところだが、レンタカーの受付時点ではオレ1人だったため、友達は運転できない状態なのである。
(正確には、受付で免許証を提示していない人が運転して事故を起こした場合、保険が下りない)

免許証のコピーがあれば運転できるのだが、そのことを知らなかったので用意していなかったのである。



……普段から営業で運転に慣れている友達に任せたほうが、ペーパーのオレが運転するよりもずっと安全なような気がするのだが(;´∀`)


友達には申し訳ないことをしたが(本人は「いつも運転してるからいい」と言うが)、次回ドライブの機会には気をつけよう。









休憩しながら走ること3時間。

高速を下り、下道で草津を目指す。
同じ関東と言えど、広がっている風景は田舎そのもの。
両側には山、線路と川と国道が並走している。


東吾妻町に入ったあたりで、時刻は13時前。
少しお腹が空いてきたので、昼飯にすることに。


走りながら食堂を探し、とんかつ屋さんを見つけたので入ることに。

今回訪れたのは、「とんかつ梅乃家」。
何となく目に留まって、何となく入ったのだが……








「「うまい!!」」









この店は大当たり!!

オレはソースチキンカツ重、友達はしょうゆロースカツ重を頼んだのだが、久々に美味しい揚げ物を食べた気がする。
(普段、揚げ物といえばスーパーの惣菜か会社の弁当だからだろうか……(^_^;))

肉厚でサックサク。チキンのさっぱりした食感。



内装は、いかにも田舎の和食処といった感じ。
カウンターもあり、畳の座敷もある。

お客さんは近所の人が多いのだろうか、店員さんとお話されているお客さんもいた。




いやぁ……うっかり、草津に到着する前に満足しそうになってしまった(笑











お腹いっぱいで眠くなりそうな身体を、途中のセブンイレブンで買ったコーヒーで覚醒させつつ、
引き続き草津を目指す。

進むにつれて道路脇に雪がチラホラ見えるようになり、長野原に入った辺りから積雪量が急に増してきた。
道路そのものはキレイに除雪されているものの、道路脇を見る限り1mくらい積もっているのか?

昨日、暖かい南風の影響で全国的に暖かい1日となったのだが、それでもまだこれだけ残っているということは……
日がズレて、雪でも降って除雪が間に合っていなかったら、チェーンが無いと走れなかったかもしれませんね。





ところで、オレたちは四国民なので雪には縁遠い。

メートルレベルで積もっている雪なんてオレは初めて見た。
触ってみると、めっちゃサラサラしている。水分を含んだベトベトの雪しか触ったことがなかったので、これは衝撃である。




そして、上り始めて10分。
雪に興奮する一方で、このまま草津までたどり着けるのかという心配はあったが、一度のスリップも無く草津の温泉街に無事にたどり着くことができた。

(思ったより除雪がされていて、凍結している所もなく、走りやすかった。ただ、万が一を考えるとやはりノーマルタイヤはオススメできないかな)


時刻は14時半。思ったよりも結構のんびりの到着でしたね(笑











前々回のブログを読まれた方は御存知の通り、この草津温泉のお出かけは、実は2週間前に決まったイベント。
「草津温泉とかどうよ」という友達の提案に「いいね」と賛同し、「いつ行く?」ということで善は急げ、お互いに予定の空いていた今日に決定したのである。ここまでは10分で決まった。


しかし……



「さーて。どこへ行くか」

草津に着いたは良いものの、オレたちが事前に知っている情報は「草津に温泉がある」「冬の山道を走るから冬用タイヤは必須」という、この2点のみである。

無計画な旅は、いつものことである!!だがそれがいい!



画像



とはいえこのままジッとしていても始まらないので、とりあえず道の駅の観光案内所へ。

受付のスタッフに、無難なコースを地図上で案内して頂いた。
無料駐車場の場所、無難な温泉巡りコース、フリーパスの紹介。

やはり人に聞いてみるのが間違いないですね!
現代人はネットに頼りすぎだと気付かされました。人に聞く方が早い場合もあるんや。







というわけで向かったのは、大滝の湯駐車場。
ここで気づいたんだけど、いつの間にかバック駐車ができるようになってる。
少しコツを掴んできたかもしれないな。考えちゃ、ダメですね。感覚で動かしたほうが上手くいく。


ここからは車を降りて、案内所の方に勧められたルートを歩いて行く。
まずはこの大滝の湯に駐車をし、メインの見所である湯畑を経由し、1つ目のポイント「西の河原露天風呂」へ。
次に、引き返して再び湯畑へ。その近くにある「御座之湯」で2つ目の入湯。
最後に、「大滝の湯」に戻ってきて3つ目の入湯。

実は無料の共同浴場もあるのだが、せっかくなのでここは案内所の方の勧めに乗っかって温泉を巡るのが間違いないだろう。









さて、文字ばかりで退屈になるのでここからは写真で一気に見ていこう。



まずは見所の1つである湯畑へ。



おおお……!
画像


凄い湯けむり!

画像


こっちは熱々のお湯が滝になって流れてる!


まだ草津散策が始まったばかりだと言うのに、いきなり大トリに出くわした感。
いやー、霧島、別府、由布院、結構いろんな温泉に行ったことはあるが、こういうのは初めて観たな。




ただ、ここで満足していても仕方ないので、まず1つ目の風呂を目指す。




画像


それにしても、良い天気になって良かった。
積もる雪と、温泉街を眺めながら、西の河原公園へ。


画像


川が流れていると思ったら、これ、やはりお湯ですよ。
試しに雪を放り込んで見ると、スッ、と無くなる。さながら、だし汁に大根おろしを入れた時の溶け方だな。


画像



さて、1つ目の入浴施設、西の河原露天風呂。
観光案内所で勧められた、3つのお湯に少し安く入れる「三湯巡り手形」を購入し、いざ中へ!


画像


いやー!冷えた身体にこの温泉のお湯は効くね!
中の写真は撮れないので解説するが、お湯が出ている場所は風呂の奥。
そのため、脱衣所がある反対側はそんなに熱くない。
そして、身体が慣れてきたころに奥の方へ移動すると、だんだん温かくなるため、ちょうど良い。


顔は氷点下−3℃の冷気、しかし肩から下は40℃(たぶん)のお湯。
気温差には注意しましょうね(笑


草津温泉のお湯は、硫黄の匂いはもちろんだが、よく嗅ぐと銅か鉄の金属っぽい匂いもする。
そういう成分が実際に多いのかもしれないですね。




いやー……良いお湯だった……。(←まだ2つありますよ!)














西の河原公園を後にし、途中で温泉たまごを頬張り、2つ目の入浴施設「御座之湯」へ。

画像


ここは2つの源泉のお湯が楽しめるということで、浴槽が2つあった。
ただ、広さはそんなに無いので混んでいると入れないかもしれない。
今日はなんとか入れました。


そしてこの温泉施設は、2階に休憩所があり……


画像


湯畑とその周辺が見渡せる。
これを眺めるも良し、畳に横になって脱力するも良し。

我ながらかなりくつろいでるなーと思いながら、15分ほど休憩した。















外に出る頃にはもう17時半ということで、暗くなってきた。

画像


湯畑もライトアップされて、これはこれでまた幻想的であるな。




少し早いけど、ここいらで夕食。

近くに「平野家」という、天ぷら食べ放題の蕎麦屋を見つけたので、そこで済ませた。
せっかくなので贅沢に十割そばを食べましたよ。

そんで、天ぷら食べ放題も良かった。舞茸や春菊などの山菜、玉ねぎにカボチャ……
実はキノコは好んで食べることはないのだが、今日食べたのは甘くて美味しかった。

そんでご飯もおかわり自由ということで、「まだ腹減ってないかも」と思ってた割には3杯もたいらげてしまった。
なんかね、地味にご飯が一番良かった気がする。モチモチしてた。

そして天丼も作れるように、専用のタレも準備されていたのが有難い。



またしても、思ったよりも満足のできる食事になったのであった……。
本当今回は美味しいメシが食えて最高だ……!!


















画像


美味しいご飯を食べ、お腹いっぱいになり、スタート地点の大滝の湯駐車場へ戻ってきた。
最後は3つ目のお湯、大滝の湯。


ここは、今回の三湯で一番大きな施設。
脱衣所も広く、シャワーもたくさんあり、屋内はもちろん露天風呂も付いている。

余裕を持って身体を洗い流すことができるので、やはりここを最終ポイントにするのがベストですね。



露天風呂に、少しぬるめのお湯があったので、「長く浸かれそう」ということで、あれこれ仕事や趣味の話をしていたら、かれこれ30分ほど経過していた。
本当、こうやって時間を忘れさせてくれるこのまったり感。
マイペースなオレには本当、至福の時間ですな。


しかももう時刻は20時前。
日帰りでこの時間に未だ草津にいられるというのは、ドライブの最大の利点。
電車やバスで来てたら、終電を気にしないといけないから、結局のんびりできなかったでしょうね。


それにしても……24時間でレンタルしといて良かった。
8時に出発しているので、もし12時間で借りていたら、もうこの時間には車を返却していないといけませんからね。





というわけで、20時。草津温泉を出発。
後は帰宅するだけである。

お腹いっぱいになり、暖かいお湯に浸かり、もう後は寝るだけ……
ですが、引き続き私は運転です。

ウトウトしそうだが、大丈夫かな――























「本当にこの道で合ってるのか!?」

「大丈夫!地図アプリはその道を示してる!」



ウトウトするどころではなかった。

暖かい四国の土地で生まれ育ち、雪なんぞ滅多に見る機会のなかったオレたちは、今、





「その道……明らかに路面の色が違うんだけど!?」


雪道、否、氷道を車で進もうとしている。


しかも道路が細い!さらに上り坂!これは、もしも対向車が来てしまうと……いやその前に、登れるのか!?



(ええい!ままよ!)

慎重にアクセルをふかし、車を進めていく。


(グウォン、グウォン)


「うおっ!これ滑ってんじゃね!?……だが!」



思い出して欲しい。この車をレンタルした時のことを。
通常より2千円高くお金を払って借りた、その理由を。




(グウォーン……スススス……)


「お!進みそうだぞ!よし!」

お待たせしたなスタッドレスタイヤ!お前の腕、いや、溝の見せ所だ!!


ギアをローに入れ、氷の上り坂を上っていく。
時速5km、ところどころでスリップしながらも、その路面をガッチリと掴みながら地道に攻めていく。

そしてついに峠にたどり着いた!




下り坂も慎重に走りながら、目の前に除雪された国道が見えた時には、ひと仕事をやり遂げた達成感に満ち満ちていたのであった。

















「なんてところを案内してるんだこのアプリは!!」

やはり地図アプリのルート案内に頼りっぱなしは良くない。
自分で地図を動かして、広そうな道を選んで進んでいったほうが結果的に早く進めるのである。

……そういえば九州一周旅行のときも、狭い下り坂をクネクネしながら別府の崖を下っていった記憶があるな。



しかしながら、それでも的確な指示を出してくれた助手席に座っている友達を讃えねばなりませんな。
運転だけで精一杯なのに、曲をかけてくれたりバック駐車の時に周り確認してくれたり、本当に「助手」として仕事してくれた。


旅というのは、同行する仲間との絆も深まるのもまた魅力である。

それに今回の場合は車なので、公共交通機関とは違って自由に会話ができる。
落ち着いて他愛もないお喋りをしながら目的地に移動できるのも、ドライブの魅力ですね。





このあと、雪吹雪く中ではあったけど、
途中でコンビニでコーヒー休憩をしたり、SAで地元の友達とテレビ電話したりしながら、無事に帰ることができました。





あとがき。


というわけで今回は「たびデキ」第1弾も兼ねて、群馬県は草津温泉へのドライブ旅でした。

Googleマップのタイムラインによると、総走行距離は概算で約350km。
かかった費用はレンタカー代、高速料金、ガソリン代、入湯代、食事代。全部で12000円ほどでした。



そして以下のとおり、今回の群馬で18ヶ所目の制覇※となりました。

画像

(アプリ「制県伝説」から)



残りは29道府県。まだまだ先は長いですね。

(※たびデキプロジェクト以前に観光したことがある都道府県もカウントするので、18箇所目となります)



次はどこに行きましょうかねぇ。
今回はギリ関東圏内なので日帰りでしたけど、関東から出る場合はやはり宿泊が必要ですかね。




いやー、旅は良いですな!

次回、第2弾の時まで、仕事を頑張ってお金を貯めますか!





というわけで今回は「たびデキ」群馬編、草津ドライブでした。

時間に余裕があれば、草津で撮った写真や動画を編集して動画にまとめてみようかな……。時間がアレば。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

草津ドライブ−「たびデキ」第1弾 群馬編 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる