何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS FIVE STARSのCDジャケお渡し会(火曜・深川芹亜ちゃん回)に参加!

<<   作成日時 : 2017/02/28 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつも聴いているラジオの、CDジャケットお渡し会へ参加!
火曜担当の深川芹亜さんにお会いしました。
頂いたサイン入りジャケット……大切にします!


(この記事は2017/03/06 00:55にアップロードしました)



平日、仕事から帰ってきてご飯を食べながら毎日聴いているFIVE STARS。
先日、新テーマソングCDの発売記念ということで、サイン入りジャケットのお渡し会が決まった。
オレもそれに参加すべく、ダメもとで抽選に応募していたのだが……なんと、当たってしまったのだ。

火曜日を希望していたので、深川芹亜ちゃんのお渡し会へ参加することになった。
箱推しなので、5人の中から1人を選ぶというのは辛かったが、抽選締め切り1週前の放送の芹亜ちゃんが可愛かったのが決め手となった。



というわけで、今日は浜松町の文化放送へ行ってきました!

画像









年次有給休暇が思ったより残っており、消化しないといけないこともあり、実は今日は火曜日だけど仕事はお休みにした。


昼間は、眼科へ行き検査をしてもらい、コンタクトレンズを交換してきた。
先週買ったコンタクトの度が合わなかったので、検査も兼ねて相談してみたのだ。

この話はまた別の機会にしようと思うけど、いやー、凄いね!遠くがハッキリ見えるようになった。



そしてそのままコンタクトを付けて、浜松町へ。

画像


まずは腹ごしらえ。
ちょうど近くに、この間公開されたデブエット動画で、芹亜ちゃん一行が締めに訪れたラーメン屋さんがあったので食べてきた。

後で気づいてしまったのだが、これから女の子に会おうというのにラーメンは無かったですね。
行くなら、お渡し会の後が良かったかもしれませんね。終電が厳しくなりますが(笑


幸い今回は、携帯していた消臭スプレーが仕事してくれ、浜風で匂いは吹っ飛んでいったので大丈夫でした。

この後、20時から21時前まで適当な場所で芹亜ちゃんの生放送を聴きながら、文化放送メディアプラスへ。














当たり前だけど、文化放送の建物に入るのは今回が初めて。

アフタートークが終わるまで2階で待機し、エレベータで会場の12階・メディアプラスホールへ。
すると、入口にスタッフの佐藤Pがいていきなりビビった。
いや、スタッフだから居て当然なのだが。


芹亜ちゃんが来るまで、ホール内でリスナーさんと一緒に並んで待機。
待機中は特に音楽もラジオも掛かっていなかったが、佐藤Pとリスナーとの雑談で程よく盛り上がっていた。
「今後の動画でもロケ企画をやっていく」とさらっと明言したのは、忘れませんからね(笑


開始時刻の21時半に近づくと、ちゃんこさんなど、他のスタッフ陣も登場。
ただお渡し会だけじゃつまらないので、芹亜ちゃんと簡単なミニゲームをすることになり、ルール説明を受けた。


机の上に2つ(リスナー用と芹亜ちゃん用)用意された4×4マスの枠。
ピンポン玉を机の上でワンバウンドさせ、枠の中に入れるというもの。
先に用意されたカードを引き、カードに描かれた模様を作れたら勝ち。

負けた方は、芹亜ちゃんの場合は低周波治療器(いわゆるビリビリ)、リスナーさんの場合は「せりアクセル」の合唱。
芹亜ちゃん……罰ゲームがもう芸人路線だよ……。



ともかく、スタッフ陣の実演でルールを理解したところで、先にカードを引いて模様を決めておくことに。
そして、芹亜ちゃんのカードは……裏返しにして模様が見えないように置かれた。



火曜のスタッフは、芹亜ちゃんの扱い方……もとい、導き方が上手いと、目の前で思い知らされた。















そしてついに、芹亜ちゃんが登場!

生で拝見するのは、昨年のFS単独イベント以来だが、あの時は最後方の席だったのでハッキリとは見られなかった。なので、間近で見るのは今回が初めてのようなもの。

芹亜ちゃんが出てきたときの印象は、まずやっぱり可愛いの一言につきますね!

そして、声や表情がそのまんま。
普段スピーカーから出る音でしか聴いてないので、その音が生の声として聴けているのは不思議な感覚である。

さっきまで画面の向こうで(映像付きのラジオです)喋っていた人が、今目の前に居るって、信じられませんね。





既にテンション最高潮に達する勢いだが、まずはミニゲーム。

作る模様のカードを裏返されていることに気づき芹亜ちゃんが「なんでですかー!」って騒いでいたのが、本当、いつもの放送どおりで面白い。


整理番号順に一球ずつということだったが、時間の都合で、勝負を決した50番あたり(多分)でミニゲームは終了となった。

オレは幸い、10番台と若い番号だったので……芹亜ちゃんとミニゲーム、できましたよ!
外しましたけどね。結構思ったより跳ねて難しかったな(←おい元卓球部





この後、芹亜ちゃんはビリビリを受けたのであった。


ちゃんこ「流しますよー」

芹亜「え?えっ、流れてます?えっ……あっ!!痛いっ!」

ちゃんこ「一番弱くしてるから!」

芹亜「あーっ!!ひぃっ!ピクシスッ!うっ!」

ちゃんこ「今明らかにピクシスって言ったよね!?」


ちゃんこさんの冗談と思うかもしれないけど、結構ハッキリとした「ピクシス」でしたよ(笑

いやー、さすが芹亜ちゃんですわ。ビジネスビリビリが上手い!(←違う
















この後、一旦整列し直して、いよいよメインのお渡し会。

1番目の人から元気なリスナーさんだったので、良い雰囲気で順番が進んでいく。
今回は月曜と同じ、1人15秒となった。が、実際には流れで20秒かそれ以上になる人もいたので、結構全体的にゆったりとした雰囲気だった。


そしていよいよ、オレの番。
流れは以下のようになった。

 お互いに「こんにちは」の挨拶で近づく

 まずは、「はいっ、どーぞ!」と、優しい声で接してくれる芹亜ちゃんからジャケットを頂く

 お渡し会自体が初めてなことを伝える

 「仕事終わりですか?」と聞かれた。どうやら学生ではなくちゃんと働く男性に見られたようだ。ちょっと嬉しい。

 そして思わずバカ正直に「今日は有給を取ってて」と伝える
 
 「えっ!」驚かれたけど、「お会い出来て本当に良かった」と伝えられたところで、ちゃんこさん(多分)に剥がしの合図として肩ポンをされた

 そのまま何度も軽くお辞儀しながらその場を去った。



……といった感じだった。

実は思ったよりも緊張してしまって、じっくりとは顔を見られなかったが(あまりジロジロ見るのも良くないので、今考えればジャケットと顔を交互に見ながら話していたのは正解だったかなと思う)、それでもやはり、パッと見上げたときに目が合うと……なんというか……感無量ですね!!



ただ1つ、欲を言えば、「せりアクセル」を頂いておけば良かったなと。
緊張のあまり、忘れてしまったのである……。


ただ、お渡し会の終わりに全員でせりアクセルできたので、良しとしましょう。
















芹亜ちゃんからジャケットを頂いたあと、一旦ホールの外へ出て、佐藤Pの物販へ。

画像


在庫処分……もとい、セール価格でグッズを売ってたので、まだ買えてなかった初期CDを購入。全員バージョンのカードもゲットしましたよ!






そして再びホールに入り、続いているお渡し会の様子を見学。

芹亜ちゃんお決まりの揉む仕草で挨拶するリスナーさんもいた。なるほど、そういう絡み方もアリだな……他の女性にやったら怒られそうだが(笑


あとは、顔を覚えられているリスナーさんもいて、芹亜ちゃん凄い、よく覚えてるなと関心しながら見てた。


そしてふと気づいたのが、後半につれて慣れてきたのか、「せりアクセル」に躊躇いが無くなってた。
強い、強いよ。強い子だよ芹亜ちゃん……!

ただ、照れ川さん結構好きなので、罰ゲームとかこういった恥ずかしいことをあんまり堂々と出来るようにはならないでほしいという、一リスナーとしてのワガママな思いも正直あった(笑














最後に全員でせりアクセルをして、芹亜ちゃん退出。
というわけで、お渡し会は22時過ぎに無事終了した。


スタッフさんもいつもの方々だったせいか、アットホーム感が凄かったですね。
初めてのお渡し会なのに、肩肘張ることなく、思ったよりも気楽に楽しめました。


芹亜ちゃんについては、笑い方から、話し方、仕草、表情、キレの良さまで、本当にラジオのまんまだった。
それを間近で見られたのは本当に不思議で、今も夢のような感じ。貴重な思い出になった。

生で拝見できるだけでも嬉しいですけど、今回のように間近でお話が出来るイベントってのも良いですね。


反省点としては、アットホームと言えどそれなりに緊張してしまったことでしょうか。
いくらジロジロみちゃ良くないとはいえ、もう少し芹亜ちゃんの顔見て話せたら完璧だったなぁ。

もし次回があれば、今回の反省を活かして臨まねばな。





歌やトークのイベントも良いですが、お渡し会のように、双方向の交流ができるってのも良いですね。
ジャケット頂いたその瞬間は嬉しさで「来てよかった、お会い出来て良かった」の言葉ばかりが浮かび、踏み入った会話はできなかったけど、感謝の気持ちを伝えられたのは最高でした。









あとがき。


今回もう1つ新鮮だったのは、スタッフさんがスタッフしていたこと。
いや、当たり前のことなんだけど、実際に誘導したり資料を用意したり仕事されている姿を間近で拝見して、本当にスタッフさんなのだと実感したわけです。

確か受付がバードさん(多分)、入口には佐藤Pがいて、中にはちゃんこさん、三上さんなどなど。(そしてなぜか水曜スタッフのアイリスおじさん)
特に佐藤Pが仕切ってるの間近で見られたのは印象的だった。なるほどこの人は偉い人だと(笑


スタッフさん達も含め、良い人達に恵まれた番組ですね!




オレが最初に聴き始めたのは、収録時代の月曜日第1回放送。
その時は取り敢えず、以前から他のラジオで聴いたことのある方の放送を聴いてみようと思って、月曜の黒沢ともよちゃん、金曜の吉田有里ちゃんの放送を聴いてました。

実は火〜木を聴き始めたのは、第13回の交流ウィークからでした。
あの時の放送が決め手で「全曜日聴こう!」って思いましたね。

それ以来ずーっと聴いていますが、考えてみればほぼほぼ毎回聴いてる。
仕事を始めた去年の4月からは、生放送で聴くことはあまりなくなりましたが、それでもその日のうちにタイムシフトで聴いちゃいますね。




2015年4月に放送が始まって、もうすぐ3年目ですか。
これからも長く続いていくと良いなぁ。応援しています。








あっ。そうそう!

今回物販で買ってきた、前テーマソングのCDだけど……

画像


付属特典のジャケットがまさかの芹亜ちゃんでした!
なんという偶然!5分の1を当ててしまった……!

この初代ジャケ川さんも良いですね。





ということで今日はFSお渡し会の話題でした。

次回の更新は、3月12日(日)予定です。ではまた。
















…………

















チラッ。

画像


大切にします……!
(見るたびに、「ああ、この本人から頂いたんだよなぁ」と考えてしまって、思わず顔が緩んでしまう……)

とりあえず今はCDに入れて飾っていますが、何かうまく飾る方法を考えねばな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

FIVE STARSのCDジャケお渡し会(火曜・深川芹亜ちゃん回)に参加! 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる