何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS デレ5th大阪公演 出張報告(ライブレポート)

<<   作成日時 : 2017/06/13 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シンデレラガールズの大阪公演、2日目は現地で観てきました!
笑いと人情味あふれる大阪らしい公演でしたね。
えりぴょんセクシーでした!さっつんの魂から出て来る声が激アツでした!そして何より千菅さん本当にお疲れ様でした!!ww






2週間前に石川公演が終わったかと思えば、もう大阪公演。
ペースが良すぎて身体と財布が嬉しい悲鳴を上げています(笑

今回も簡単な出張報告という名の感想を、拙い文章ですがまとめました。
今回も早速、デレステの5thライブ特設MVが大阪公演版に更新されたので、それを再生しながら書いています。

ついMVを見てしまってなかなかタイピングが進まないなんて、そんなことは……。

しかしここで再生を止めれば気分は高まらないし、かといって再生すると気が散るし……うーん……
どちらを取れば効率よく仕事が進むか……



働き方改革って難しいですね!(唐突な時事ネタ)







まずは現地の写真を見ながらライブ前のことを少しだけ。
※ライブそのものの感想だけ見たい方は、次の水平線まで読み飛ばして下さい。


今回も、現地参戦は片方(2日目)のみで、1日目は新宿バルト9でLVでした。




画像



さて、先に今回の反省点。
もう少し早く現地入りしておくべきだった!


その理由、1つ目。

毎回のようにCygamesさんがフラスタ(というなの城)を展示しているのが目に入ったので、ドーナツカードを配っているスタッフさん近くにいないかなー?と見回していたら……


――「ドーナツの配布が終わってるだと……!」


Cygamesさんが毎回配っているドーナツ型のカード。
なんと今回は、配布が終わっているとの看板が無情にも掲げられていた。


むむむ……まあ仕方ない……。

画像


画像


(フラスタはバッチリ写真に収められました)






理由2つ目!

ここまで昼飯を食べ損ねていたので、入場前におにぎりを2つ食べることに。
前日のLVで、カロリーを消費するライブになりそうなことは予想できていたので、さすがに空腹のまま臨むのは危険である。

そんなわけでのんびりとおにぎりを食べてから、入場口に向かったのだが、


画像



開演時刻15分前の15時45分、この状況。
間に合うかどうか少し心配だったけど、まさに着席しようとしたタイミングで会場が暗転し提供読みが始まったところでした。

じゃあ何が反省の理由なのか。……実はコンタクトをしていなかったのである。
メガネも持ってきてたので事なきを得たものの、(これを言うと春菜ちゃんに怒られそうだが)メガネだと完全に全方向の視界をカバーできないし、誤ってサイリウムを振る手の指が触れてレンズが汚れてしまうこともあったので、やはりメガネはあくまでもベター、ベストはコンタクトですね。


朝出る時にすりゃあ良いものを……、空港の待ち時間とか、最悪会場のトイレですりゃいいとか……マイペースな性格が裏目に出ましたな……。





とはいえ、それ以外は問題なくライブを楽しむことができたので、
結果的にはオッケーオッケードーナツオッケーですね!!()

では肝心のライブそのものの感想を!















まずは歌のパート。
(ライブの感想にわざわざ「歌のパート」と前置きを書かなければならないあたり、この大阪公演は良い意味でおかしいww)


いやーっ、早くも来ましたね!モーレツ★世直しギルティ!
しかも今回フルで披露されて……いやー、デレステで披露された時からPの頭の中を?マークでいっぱいにしたCメロ「罪を憎んで〜兎にも角にも世界はセクシー」のところに、まさかもう2フレーズ隠されていたとは……(しかもAll I needなんとか的な歌詞で余計にPの頭は「セクシーとは(哲学)」状態になったことでしょう)

個人的にこの曲、というか今回全部の曲の中で一番好きな振り付けが、サビの「モーレツ★すっご〜い」のところ。
あそこの、手を組んで下ろす、えっと……なんと書けば上手く伝わるのかな……うーん……写真があれば分かりやすいんだけど……そんな都合よくピンポイントな写真があるわけ……













あったあああ!そうそう確かこのポーズ!
しかも鈴木絵理さんご本人のツイートじゃないですかー!ありがとうえりぴょん!

えりぴょんといえば、2日目の「サイキックおいろけビーム」の声が本当にセクシーで何というかありがとうございました(語彙力)




セクシーといえば美嘉姉のNUDIEですよ!
切り替わるたびに映るるるきゃんの表情のなんと色っぽいことか!カメラマンさん有能か!


カメラマンさん有能といえば1日目トークパートで桜咲さんの後ろにいる“あの子”を抜いた画角。
スタッフもかなり楽しんでるだろこの公演(笑



スタッフが楽しんでいるといえば、輝子(さっっん)の叫びを感じ取って震える画面。
あの演出は熱い。ライビュだとその映像そのものがスクリーンに映されるので新宿バルト9も半端ない盛り上がりでしたね。


あっ!熱いといえば(←この流れまだ続くのか


今回、曲でP界隈で話題になったことと言えばやはり、華蕾→Bloody festa→Pandemic alone→Wonder goes on→サマカニの、畳み掛けるような怒涛の激アツな流れのセトリ。

普段は黙々と棒を降って聴きに徹するだけの私も、今回ばかりは流石に曲を重ねる毎に高まりが収まらなくなって、他の人と同じように声を出さずにはいられませんでしたね。


さっつんの魂から出ている声がね、今回も熱かったです……。初めてアイマスライブに参加したデレ3rd1日目(その時はライビュ)で毒茸伝説を聴いた時は「CDより熱い……」と衝撃を受けたものですが、今回は現地で生ですから、なおのこと熱かったですよ……。

トランスしてないときの歌い方も可愛くて好きです。
(もっと言うとオレサファの時の歌声はさらに可愛くてほっこりしました)


今回のこのセトリの流れも注目されているのですが、敢えて違うところを挙げるならば、私としては桜の頃、青の一番星、薄紅。アイマスの和テイストな曲も結構好きなので、今回のこのコンボは推したい。


ひやー……今回のセットリストは特に緩急の付け方が絶妙。
後半のサマカニまでの流れといい、今回のセトリ考えた人、頭パッションだろ(最大級の褒め言葉)












今回の大阪公演といえば、トークパート(というかお笑いパート)が特徴的でしたね。

特に2日目の千菅さん、本当にお疲れ様でした……。
船場○兆のささやき女将さんもビックリな大空さんの耳打ち仕込みと、それを未だかつて見たことのないガチな表情で必死に聞くちっすーの図は深く脳裏に刻み込まれました。

もしも私がスタッフで、各所に掲載する写真を提供する側だとしたら、いの一番に迷いなくその絵面を提供しますね(笑


千菅さん、ちゃんと大阪城ホールのステージから魂持って帰れたかな。
(そのあたりも含め、今週のデレラジが楽しみですね)





えりぴょんの低身長を活かした、めだか師匠リスペクトのコントも良かった。

特に2日目、皆が思い思いの方向にウロウロする中で、不運にも目があってしまった桜咲さん。
その時のえりぴょんの「良い獲物を見つけたぞ……!」的な目で必死に目の前の桜咲さんをイジろうとするその姿勢。掴んで離さない勢いが面白すぎましたww

その直後の桜咲さんも、ハッとした顔からの「…………ナニモミエナイ〜(手で顔を覆う)」がまた面白くて可愛い。

「さいきっく下を見ろ」とかね、もう……さいきっく #とは
(?「自分がサイキックだと思えばそれがサイキックなんだよ!」)






笑いのパートも良かったですが、最後の挨拶も今回は感動的でしたね。

やはり一番の印象は1日目の松嵜さん。
初参加の法子(都丸さん)と歌鈴(新田さん)について「初参加で覚えることも多いはずなのに本当に頑張ってて……」というお話。こんなの本人じゃなくても泣きますよ。

本当に、考えてみれば本当にそのとおりで、初参加で覚えることだらけにもかからず、その上で今回のあのキャラになり切ってる歌声と雰囲気。どれだけレッスンをこなして来られたのか、とてもとても容易には想像できませんね。

ちっすーのキレ芸の時に「新田ァ!」と呼ばれて「ひゃい!」と言わんばかりに(というか本当に言ってたかも?)あたふたしているあの感じは、まさに道明寺歌鈴ちゃんご本人ではなかっただろうか(笑









随所に笑いがドッ!と起きる場面が多かった一方で、最後には松嵜さんをはじめキャスト陣の温かい、作品に対する思いや同じ舞台に立つ出演者さんを思いやるあいさつ……。
笑いと人情。大阪らしい公演だったなと感じましたね。













まだまだ書きたいことは多いのですが、さすがにそろそろ副業の仕事に向けて寝なければならないので……。

今回も、書けなかった部分を補完するべく、ライブ直後にメモしておいた「スマホのメモ帳」をこの投稿の最後に貼付しておきますね。




今回は今までに参加したライブの中で、間違いなく一番体力を使いましたねぇ。

お陰様で両足ともに太ももが筋肉痛になりました(笑
あと、風呂上がりに髪乾かそうとドライヤーを当ててたら、そのドライヤーを持つ右腕も疲労が溜まっているのか髪を乾かすのもキツかった。

単に運動不足と言われればそれまでなんだけど……それを加味したとしても今回のライブは本当に身体に秘めたるエネルギーをかなり消費したと思う。


実は今回は金曜日と月曜日に休暇を取っていたんだけど、大正解だったな。
(年に1回以上、本来の休日に有給休暇をくっつけて連休を取れと会社から言われており、たまたま今回の大阪公演が金土だと分かっていたので、この金〜月曜を休みにしていたのです)



今回も素晴らしい公演をありがとうございました……!

画像






さて!次は静岡公演!
この公演もお陰様で、2日目に現地参戦です。

中の人的にも外の人も的にも好きな赤城みりあ役の黒沢ともよちゃん。4thライブのとき馬車に乗って目の前にやってきて歌っている姿に見とれて以来気になっている龍崎薫役の春瀬なつみさん。同じく4thの時ラブデスの「eyes 見つめてる」で見つめられた時に衝撃を受けて今回の石川公演でも再び衝撃を受けた佐久間まゆ役の牧野由依さん、あとはあとは……っと、書いてたらキリがないですね(^_^;)


初出演の方々もいますし、これもまた今から楽しみでなりませんね。

現地へ行かれる同僚の皆さん、よろしくお願いします。



(薫ちゃんやみりあちゃんの、ろまなう、ハイファイ……聴きたいなぁ……)






では最後に備忘録代わりのメモをば貼り付けておきます。
(本当にメモした時の状態そのまんまなので見苦しいですがご了承を)

【大阪1日目】
・ソロ曲一曲目のはっしーの笑顔で開幕いきなりはにかみが止まらない
・きらりんアタックの被弾をマスターしたP。
・間奏のちぇーりめーりちぇーりの、首振りながらタメる智絵里がやはりかわいい
・まさかの世直しギルティ!好きな曲なので……うれしい……。

・551がないときの大空、佳村両氏の顔。ライビュでもバッチリ抜かれてました。

・NUDIEのるるの表情が色気ムンムンで見とれてしまった
・羽衣をまとって出てきた薄紅のりっかさま。このパートはあれか、魅せるゾーンか。
・羽衣小町のコンボ技!青の一番星も好きな曲ですよ……
・きみのそばでずっと 卯月が1位を獲得した総選挙の流れで発売された、tmtyのB面。ついに歌えたんやな……。
・薄紅から桜の頃。清い曲が続く。

・あの子(が居ると思われる場所)を映すカメラが有能。カメラマンも楽しんでるに違いない

・ユニット曲は安定の盛り上がり。アタポン、オレサファのコンボ。
・エチュードは一曲だけ聴けて良かった……。

・新喜劇のやすえさんバリの、なおみ姐さんのキレ芸。正座するアイドル。ひれ伏すれいちゃま。
・めだか師匠を彷彿させる、小さくて見えないえりぴょん。(身長低いのも可愛くて私は好きですよ)

・華蕾?サマカニ、怒涛の激アツセットリスト。これ考えた人あたまおかしい(最大級の褒め言葉
以下、盛り上がりポイント

・華蕾にチヨチャン登場
・そのままBloody festa、紅く染まる
・さっつんのpandemic alone、かわいい、熱い(忙しい
さっつんはもう、魂から声出てるよな……。
・wonder goes on
・サマカニ

疲弊するP。



【大阪2日目】
・キレ芸を無茶振りされるちっすー。顔が「本当に無理」な表情だったが、いざ始まるとカメラに向かって「あんたらもか!謀ったんか!」と、ノリノリである。
・耳打ち大空直美、真剣に聴くちっすー。多分映像スタッフも今日一番、彼女たちの表情を捉えようと必死だったことだろう。目まぐるしいカメラワークやスイッチの切り替えから伝わってきた。(で、しっかり追えてるのがやはりさすがプロですわ
・ち「新田ァ!お前今朝やっと冷麦のこと冷たい麦茶やって知ったらしいな!」
全員「「「????」」」
ち「ウソ教えたんか!!」
・ち「松嵜ィ!」
れ「はいぃ!」
ち「……なんもないわ!」
れ「せめて何か言って!」
――その後、ちっすーの魂は大阪城ホールに残されたのであった……。


・入場がもたついてしまい、コンタクトに変える余裕もなく開演。(結果的にはメガネを傾けることで度を強められたのでオーライ

・桜の頃、青の一番星、薄紅の和テイスト曲の流れ、個人的には結構好きです。

・エチュードの千菅さん、髪型のせいか曲と相まって昭和のアイドル感あった

・パンデミック、一番サビから2番にいくときのさっつん、脱力感凄い
本当に生で歌ってるのか疑うくらいのの叫び声。ヒイィャッハァァアアアアアア!!

・アタポンのはつしーのロボット動きがかわいい

・都丸さんも新田さん、初めてなのにキャラ声で安定感あって……本当にレッスン頑張ったんだろうな……おや、涙が。

・歌鈴ちゃんの新田さん、セリフが遅れて煽りを入れそびれそうになるも、さすが2日目のP、意図を瞬時に判断し「せーの」「「「かしこみーかしこみー!!」」」「「「Foooooo!」」」
→最後の挨拶パートにて誰かが話してたコメント「お祓いされたら「フゥーッ」て言うんですね」

・321GO!で髪の毛がぶっ飛ぶるる。その後何事も無かったかのように復活。るる曰く、ギャルはすぐに髪が生えるらしい

・Lunatic のチヨチャンとさっつんが目を合わせて互いにセリフ言うとこの仲の良さがまんま小梅輝子

・華蕾・の真礼さんの表情とか振りが完全に蘭子。

・トークパート、オレサファ組のドヤ顔見て4thの「この曲death」を思い出した(特に津田さん)のは我だけじゃないはず。

・サイキックお色気ビームが昨日よりもセクシーでサイリウムを振る手が止まる。

・フリフロでコケなかった歌鈴ちゃん。

・最後、去り際に旗をぶんと回してキメてた真礼さんカッコ良かったですね。

・大阪公演が金土だったからこその今回の怒涛のセトリだったのかもしれないな。仮に2日目が日曜で、明日仕事だとしたら、全国的に1%くらい仕事の効率が下がりそう。

・えり「チヨチャンはあんまり私と身長変わらないでしょ!」
ちよ「……!!……・・・・…………見えない・(手で顔を覆う)」

・ギルティのモーレツすっごいのところの振りが好きなんじゃ。


以上!See you next LIVE!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

デレ5th大阪公演 出張報告(ライブレポート) 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる