何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS デレ5th幕張公演 出張報告(ライブレポート)

<<   作成日時 : 2017/07/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5th幕張公演!取り急ぎ温かいうちに感想です。
杜野さんのキャラのブレなさ、ふーりんといった先輩陣の安定感、
そして今回終始釘付けだったのは、キレッキレでセクシーな今井麻夏さんでした。




画像



今回は1日目現地、2日目LV。

現地では、スタンド席のいっちばん上だったものの、ステージの横近くだったので、踊る様子がよく見えました。
さすがに表情は会場のモニターで見るしかないのだけど、2日目のLVではスクリーン真正面の座席に割り当てられていたので、バッチリ皆さんの表情も観られましたよ。




まずは開幕ななみんのRadio Happy!いきなり来るとは……。
特に最後の「んっ!」の時の表情もそうだし、Snow Wingsも、終始笑顔だったのが印象的でした。

5thに出るのはこの公演だけなのが惜しいけど、また次の機会に出て欲しいな。
ななみん、可愛かった。




そして、個人的には結構好きな曲があって、それが「命燃やして恋せよ乙女」

幕張公民館と化したイベントホール。
今回は「永遠の17歳乙女」「ビール大好き乙女」「流されやすい、乙女」という口上もあってネタ曲に仕上がっていましたが(笑

結構この歌謡曲調なメロディー、好きなのです。もうすぐCDも発売ってことで楽しみな楽曲。
それが今回フルで聴けたのも良かったですね。





面白いといえば、2日目面白かったのがトークパート。

「九十九里浜でスイカ割りをする三船美優と姫川友紀」

この即興劇が面白かったですね(なおスイカ割りまではたどり着けなかった模様
とにかくユッキーのキャラがガッチリし過ぎて恐ろしいんですよ……。
 (例)
 鍵もかけずに部屋で寝ているユッキー→「いやー、昨晩のキャッツが……」
 スイカを拾い上げたユッキー→「これでキャッチボールするんだね!!」
 棒を渡されるユッキー→「そうだねー!スイングは、こう!!」
 目隠しされるユッキー→「そうだよねー!まずは人数を集めたいからドラフト会議から!」


でも冗談抜きで、全体的に今回の公演もセリフとか行動とか、ユッキーのキャラのブレなさは光ってたよね。
本当に杜野さんは適役過ぎるなって、今回の公演観てて感じた。文句なしの一等賞!








Tulipも今回5thでは初めてでしたが、さすが楽曲総選挙で1位だっただけのことはある。歌も表情も振り付けも恐ろしいくらい艶めかしい……。
現地ではそこまで観られなかったけど、LVではその艶めかしい表情がバッチリ観られたので、やられた。こういうところ、LVの特権だよな。


そんでもって、やはり千枝ちゃんにTulipはまずいですよ(ありがとうございます!!

とはいえ、麻夏さんとして見るとそれはそれでまた大人の色気がムンムンでやられてしまったんですけどね。


実は、今回個人的に一番印象に残っているのが麻夏さんなんです。

Tulipの時の色っぽさのある表情もそうだし、これはTulipに限らない話なんだけど
とにかくキレッキレのダンスに目を奪われてしまった。

2日目にトークパートでも見せてくれたセクシーポーズも最高。
紅いリップも相まって、スクリーンに映るたびに見とれてしまった……。


歌声も、Tulipはもちろん、NBの時の声がね、なんというか本当にクールな声なのが衝撃的だった。

実のところ、そこまで麻夏さんのこと知っているわけではないので「あ、この人こんな声も出せるんだ」とか、「こんなキレッキレに踊るんだ」とか、トークパートで見せるほんわかした感じとのギャップが、こう……
今回の公演でググッと私の心に突き刺さってきましたね。
こりゃあ小悪魔ですわ……

生まれつきの小悪魔は天使に見えました(そこの歌詞を歌わせたスタッフさんも本当GJ











今回、原さんもふーりんも居て、大阪公演でははっしーがセンターを務めたってのもあって、誰がセンターになるのか気になってはいましたが、今回はるるきゃんセンター。

最後の挨拶でデレだけでなく765の先輩達の名前も挙げながら「目指したセンターにはなれなかった」って話してたのが印象的だった。
でも、そんな高い目標を持ってる佳村さんは格好良いセンターだったと思いますよ。


先輩陣といえば、五十嵐さんが「まだまだニュージェネや私達(先輩方)も気は抜けない」と話してたけど、アネモネもステップも本当に安定感あるし、Nation Blueのふーりんの蒼い声よな。やっぱり経験を重ねてきているってのは大きいてすね。
(なんだかまたネバネバを聴きたくなってしまった。CDだけでなく、ライブの蒼々しいほうも)




一方で、初参加組も良かったですよね。

まずはゆかり役の藤田茜さん。
With loveでベールをまとって出てきた時思わず「似合いすぎだろ……」と、我ながらポカーンとしたツッコミを心のなかで入れてしまった。
当たり前だけど、声がゆかりちゃんそのもの。あいくるしいも聴けて満足です。

そして三船美優役の原田彩楓さん。
役を知らなくても「あ、この人三船さんの声当ててる人だ」って分かるくらい、シンクロしてたんではなかろうか。
なんというか、初々しさがあって、良い意味で垢抜けていない感じが印象的。
真ん中で歌っていたTake me☆Take you、少し涙声になりながら歌うラスサビ前のソロパートは感動しました……。











あとがき。

他にもね!書きたいことはあるのですが……!
やはりキリがないし、このままだと朝が来てしまいそうなので、今回もメモ書きを一番下に残しておきます。


日付は少しまたいだものの、今回は終演直後に感想が書けて良かった。
やはり感想は温かいうちに書きたいし、温かいうちに伝えたいですからね。


というわけで取り急ぎ、幕張公演の感想でした!





画像









【公演帰りに書き出したメモ】

幕張1日目(現地)
開幕ななみんのRadio Happy。ななみん可愛いよね……
結婚してチューするライブ
原田さんの三船美優感すごい
なお、一門はまだ早い(いかないで
生まれつきの小悪魔は天使に見えました(千枝ちゃんにそこの歌詞を歌わせるとは、やりおる……)
With Loveで濃紅になる紗枝はん
命燃やして恋せよ乙女が披露され、幕張公民館になる
歌謡曲調で好きなんです。フル聞けて良かった。発売も間近で楽しみ。
永遠の17歳乙女
ビール大好き乙女
流されやすい乙女
ついにサンフラワー披露!ふっふー!
やらないと気が済まない「ふーん、あんたが私のプロデューサー?」



幕張2日目(LV)
ななみん可愛い。特に最後の「ルンッ!」よな
ななみんは5thは今回限りだけど、次も何かの機会にぜひ来てほしい

三船美優と姫川友紀の九十九里浜でスイカ割り寸劇が面白かった(なおスイカ割りまではたどり着けなかった模様
→スイカをボールと見立てた時点で、次に受け取った棒をどう使うか読めてたけど、まさか目隠しされても動じずに「ドラフトからどうのこうの」言うとは……即興劇でこれとか、キャラがガッチリし過ぎて恐ろしいぜ……。
今回の公演もセリフとか行動とか、ユッキーのキャラのブレなさが光ってた。本当に杜野さんは適役過ぎる。

Tulipのときの演者さんの表情……!艶めかしい表情にやられた。こういうところ、LVの特権だよな。

やはり千枝ちゃんにTulipはまずいですね(ありがとうございます
→麻夏さんとして見るとそれはそれでまた大人の色気がムンムンでやられてしまう。
あと、麻夏さんのセクシーポーズセクシーかよ。
紅いリップも相まって終始見とれてしまった

ゆきんこさんが「まだまだニュージェネや私達(先輩方)も気は抜けない」と話してたけど、アネモネもステップも本当に安定感あるし、Nation Blueのふーりんの蒼い声よな。経験ってすごい。
(なんだかまたネバネバを聴きたくなってしまった。CDだけでなく、ライブの蒼々しいほうも)

センターのるる、最後の挨拶でデレだけでなく765の先輩達の名前も挙げながら「目指したセンターにはなれなかった」って話してたのが印象的だった。でも、そんな高い目標を持ってる佳村さんは格好良いセンターだったと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

デレ5th幕張公演 出張報告(ライブレポート) 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる