何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「一番後ろの席」から観た景色 「初星宴舞」出張報告(ライブレポート)

<<   作成日時 : 2018/01/07 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新年一発目の休日はアイマスライブ!
765ASのライブとしては、個人的に初めての現地参戦でした。
簡単ながら、ニューイヤーライブ「初星宴舞」のライブレポートです。


2日目の感想


(2日目を書いて力尽きたので、LVで観た1日目の分は一番最後にメモ書き程度で書いてます)

2日目は現地、幕張メッセイベントホールでの参戦!
画像


シンデレラのライブは既に何回か現地参戦したことあるのですが、
765さんのライブは初めての現地参戦でした。



では、簡単に感想をば。

殺しにかかる第3ブロックのセトリ


このブロック、「オーバーマスター」→「迷走Mind」→「追憶のサンドグラス」→「Rebellion」→「CRIMSON LOVERS」という恐ろしいクールナンバーのコンボ技を喰らわされましたね……。

オーバーマスターのイントロが流れた瞬間に「こりゃあヤベえぞ」と周囲がざわついた。
迷走Mindの宏美さんの声圧!追憶のサンドグラスのアッキーの切なそうな表情!
Rebellionのぬーさんキレキレのダンス!最後、画面のノイズに混じって響がチラッと映り込んだ粋な演出!
テンポも音程も取りづらい、明らかに難易度の高いCRIMSON LOVERSを難なく歌い上げる繪里子さんミンゴスさんの御両人!

この人達凄いわ……


(「真実の赤」については後で少し触れますね)





あ!これ過去のライブBDで観たところだ!


765のライブに現地で参戦するのは今回が初めての私ですが、
過去のライブはそこそこBDで観ているんです(大学時代、ライブ映像をたくさん持っていた友人に見せてもらった)

なので、他のPさんが「うわー!Xthライブ以来のー!きたー!」って気持ちで盛り上がっているところで私は、「あー!これはライブBDで観た光景だー!!コールもそのまま!うわー!」って気持ちで盛り上がっていました。
盛り上がっていることには変わりありませんね(笑)



これの一番が、若林さんの「いっぱいいっぱい」。
サビの歌詞に合わせた「いっぱいいっぱい」のコールと、それに連動した見事な緑のサイリウムの動き。
何より、「神の煽り」ですよ。あの人本当煽るの上手いわww
あんなに求められちゃあ、あまり大声でコールしない私も、声を出すしかないじゃないですか。

会場が揺れるほどの「いっぱいいっぱい」コールと、若林さんの幸せそうな表情が観られただけでも満足ですね。


円盤で観たといえば、はらみーの「フラワーガール」
ライブBDでしか観たことなかった「あーなたが好っきっ!」コール。
この曲、個人的にも好きな曲でして、貴音の普段の雰囲気に比べると、この曲って結構弾けてるじゃないですか。そこのギャップが好きなんですよ……。

微かに「はーらみが好っきっ!」コールが聴こえたのは私の幻聴ということにしておきましょう。


追記(2018/1/8 15:05)
考えてみれば以前はむしろ、「はらみが好き」とか「貴音が好き」コールのほうが多かった気もしますね。
円盤で観ただけなので、実際に当時の現地がどんな感じだったかは分かりませんが。


(「真実の赤」については後で少しry


過去のライブでも歌われた曲が、こうやって今も同じようにコールしてて、何より演者さんが当時と同じ(あるいはそれ以上)のパフォーマンスで動き回っているのが地味に衝撃的でしたね。
だってよ、その……人間って、歳を取るじゃないですか……。あの人達、歳取ってないですよ絶対……(アンチエイジングは大事よね)








「一番後ろの席」から見た風景


最後に、もう1つだけ。

今回、実はスタンド席3階最後列のチケットが当たった私。
前もこんなこと……と思ったら、去年のシンデレラ5thですよ。しかもあれも幕張公演!このイベントホールでした!なんという偶然!というか、幕張メッセイベントホールに呪われているのでは!(笑
(関連記事:2017/07/09 「デレ5th幕張公演 出張報告(ライブレポート)」)


しかーし!!
最後列には、最後列にしか味わえない楽しみ方とか、そういったものがあるのですよ!

そんな「一番後ろの席」から見た私だからこそ書ける今回のライブの感想をまとめてみました。



心の余裕が持てる


一番後ろの席というのは、当然ながらそれ以上後ろにお客さんがいません。
なので、多少サイリウムを振る手が高くなっても大丈夫。少し座るのにもたついても大丈夫。
左右の人には気を配る必要ありますが、後ろの人を気にしないでライブが見られるのは結構余裕が持てます。

また、幕張メッセイベントホールに関しては後ろに物を置けるスペースがありました。
今回のような冬場は特に上着の置き場に困りますから、物置スペースがあるのはとても嬉しい。
他の方も、カバンや上着を全部後ろに置いていたので、足元がとてもゆったりしています。


初心者に優しい


会場全体が見渡せるので、私のような765AS単独ライブ初心者には大変優しい!
色替えに迷っても、参考になる同僚のPさん達が前に山のようにいますからね。振りも同様です。



何より、サイリウムの海が綺麗!


これが「一番後ろの席」でしか味わえない最も大きな長所ですね!

早速その長所が活きたのが、ライブ前の「紅白応援V」。
赤と白のサイリウムが会場の左右半分で分かれている様子がハッキリ見える。
私は白組でしたが、紅組が「ファイト!ファイト!」って応援している時の、赤いライトだけが動いて白いライトが静止している(逆も然り)あの風景は見ものでしたね。


他には、Light Year Songの流れ星!
レーザーを使って天井に流れ星を描いていたんですが、天井なんてもう視線を上げなくても視界に入る高さ。
たくさんの流れ星が見られましたよ。ああいう演出も綺麗で良いですよねぇ……。


そして!!何と言っても外せないのが!!「真実の赤」!!!!!
ぬーさんの「Rebellion」ですよ。会場のコンサートライトが一斉に青から赤に変わる瞬間……あれはもう圧巻でしたね。
本当に凄かった。見る限りでは誰一人として赤以外のライトを照らしていた人がいなかった。
一人くらい手間取って青のままとか他の色に変えちゃった、とかあっても良いのに。居ないんですよね……。

プロデューサー方の腕、改めて見せつけられました……。



つまりは……


結局どの座席であろうと、現地に居るだけで大当たりなんですよ!!



というわけで、拙い文章ながら初星宴舞の出張報告でした。






あとがき。

765ASライブの初参戦ということでしたが、結構若い人も多いんですね。

個人的には、アイマス10年の歴史を鑑みて30代後半以上の男性が多いイメージだったのですが、私より若い見た感じ20前後の人達も多かった。新規のPさんもまだまだ増えているのかもしれませんね。

まあ、私もまだ4年半の新参者ですが。



先に経験しているシンデレラガールズのライブとはまた違った、何というか765さんのライブって温かい雰囲気ありますよね。
以前、どこかでスタッフの方も語っていましたが、「家族」っていうイメージ。
さすが、10年も一緒に演じている方々。場の掛け合いとか一つ一つ、温かい。

本当ぜひ、キングも話していたように20年先もこうやってコンサート会場に集まってライブして欲しいですね。
新年早々、お腹いっぱいのイベントになりました!

今年一年のプロデュース業にも精が出るってもんですよ。

画像



それでは、同僚プロデューサーの皆さん。今年もよろしくお願いします!








おまけ(1日目の感想メモ)


昨日、ライブビューイング会場で見た後に携帯にメモしていた1日目の感想をコピペしておきます。

・初星Mixの「THE IDOLM@STER」で年明けを迎える
・若林さん、一曲目の「私だって女の子」から早速トップギアのアクセル全開
・ぬーさんの「Next Life」、キレッキレのダンスに魅了された私。呼吸しながら見つめる以外の行動を失う。
・艶っぽいはらみーの「addicted」
・「トリプルAngel」、相変わらず亜美真美感の凄いあさぽん。
・まさかのレジェンドデイズ「合言葉はスタートアップ!」
・キングの「隣に…」で、全Pの涙腺を持っていかれる。(実際に、LV会場内のあちこちから鼻をすする音が聞こえてきました)
・さらに宏美さんの「チアリングレター」で追い打ちを食らう
・20年後のライブ、サイリウム代わりに光る杖が採用される模様 (C)たかはし智秋・下田麻美

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

「一番後ろの席」から観た景色 「初星宴舞」出張報告(ライブレポート) 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる