何気なくない普段の出来事(ナニデキ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「すすぎ1回でOK」の洗剤、使い方を勘違い……

<<   作成日時 : 2014/10/25 00:04   >>

面白い ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 7

「すすぎ1回でOK」の洗濯用洗剤がだいぶ普及しているけど、洗濯機の設定、合ってる?
オレは間違っていた……使い方を間違ったまま、使っていたのだ。


画像

何年か前から、「すすぎ1回でOK」の洗剤が販売され始めて、だいぶ馴染み深いものとなっている。

ア○ックネオとかナノッ○スとかが、CMで有名やね。




しかし!この「すすぎ1回」という表示にオレはとてつもない誤解をしていたのだ。


ある日、何となくこの手の洗剤の話をネットで見たときだった。


それを見てオレは、


『あれ?まさかとは思うけど、オレ使い方間違えてる?』



ちょうどタイミングよく親から仕送り報告のメールが届いたので、お礼の返信ついでにこのことを聞いてみた。






しばらくすると、電話がかかってきた。


「ずっとそれで洗濯してきたんか!」


親がビックリしていた。






さて、オレはいつも洗濯機の設定をどうしていたと思いますか?






















2年前、寮生活が始まった時のこと。


「時間も節約できるから、すすぎ1回の洗剤が良いんじゃないか?液体だと溶けやすいし」

親のアドバイスで、すすぎ1回の洗剤を購入。




そして初めての洗濯。洗濯機のスイッチを入れ、洗い、すすぎ、脱水の設定をする。

寮に備え付けの洗濯機は、洗いすすぎ脱水それぞれの回数や時間は設定できず、単に「洗いをするかしないか」、「すすぎをするかしないか」、「脱水をするかしないか」、この組み合わせを設定できるというシンプルなものだった。
したがって2^3=8通りの設定方法があるわけだ。


この8通りの中から、オレはこう、設定した。






『えーと、「時間を節約できる」ってことは、洗いすすぎ脱水のうち、どれか1つ以上は設定しなくて良いはずだよな。

脱水はしないとビショビショのまま洗濯が終わるから当然設定しなきゃならない。洗剤のパッケージには「すすぎ1回」って書いてあるからすすぎは設定するべき。……となると、こうか』




洗 い□

すすぎ■

脱 水■


(□:設定しない ■:設定する)





そう、すずきと脱水だけをする設定にしたのだ。










もう一度言おう。



親は、ビックリしていた。



















ここから言い訳です(笑)


オレはよ、「すすぎ1回でOK」の意味を「すすぎ1回“だけ”で良い」というふうに解釈してしまったんだ。


それに、実家で暮らしていた時は「すすぎ1回」の洗剤は使ったことなかったし、洗濯機を動かす時はスイッチを入れたら前の設定が残っているわけだから、そのままスタートを押すだけだった。

そんなわけで正直なところ、そもそも“洗濯機の設定をイジる”という発想自体がなかった。

洗濯機で、スタートボタン以外のボタンを触ったのは初めてかもしれない。



これだけを書くと、「機械音痴なんじゃないか」と言われそうだが、違う。
そもそも「洗い」「すすぎ」「脱水」の動作をそんなに考えたことが無かったんだ。


洗いの意味とすすぎの意味自体は分かる。
皿洗いで例えるなら、洗剤つけてスポンジでこする作業が「洗い」、水で皿についた洗剤を洗い流すのが「すすぎ」、それは分かる。



ただ、これが洗濯機の場合、洗濯機の中では何が行われているのかを想像したことなんて……もちろんない。


さすがに「脱水」は、洗濯槽をぶん回して水分を飛ばしているんだろうな、ってことくらいは分かる。

でも「洗い」と「すすぎ」って、洗濯槽がどう動いているのか、給水排水はどうなっているのか、こればっかりは想像できない。










親や友達に「すすぎだけってw それじゃほぼ水洗いじゃんwww」って言われたのは言うまでもない。


違うんだよ、

洗濯機がどう動いているのかを知らないから、「すすぎ」という作業工程でなされる動きの中で、服を「洗う」ことができるんだと思ったんだ。








寮の洗濯機が回数を選べないタイプだったってのも誤解した原因。

「時間が節約できる」という言葉が妙に頭に残っていたオレは、

『え?ここで「洗い」を選択したら普通の洗剤を使う時と同じやん。時間の節約とかできんやん。……ってことは、洗いは省いて良いわけだよね。時間が節約できるってのは、洗いを省くからなのか〜。なんだ簡単なカラクリじゃん!』


などと、真実を知った今となっては意味不明な供述をしておった(-_-;)






いくつかの要因が重なり、

「洗い→すすぎ(1回)→脱水」とするところを、

「すすぎ→脱水」としてしまったのであります……。





















あとがき。

「私も間違ってた!」という人に、今日の記事のまとめです。

「すすぎ1回でOK」洗剤は、「すすぎ→脱水」ではなく、「洗い→すすぎ(1回)→脱水」を設定するのが正しい洗濯です。

特別な理由が無い限り、どんな洗剤を使う時でも「洗い」は必要です
したがって、すすぎの回数が選べない洗濯機ではわざわざ「すすぎ1回」洗剤を使うメリットはありません。


今まであなたがやっていたのは、ただの「水洗い」です。



ビックリしたでしょ?うん、オレもメッチャビックリした。

冗談抜きで、今年ベスト5に入る衝撃的な出来事です(;´∀`)













これ日本中探せばオレ以外にも結構誤解している人いるんじゃないかな?


ここで管理人からのお願いです。


もし同じような間違いをしている人がいれば、ぜひコメント欄に「私も間違ってた!」って書いてコメントしてください。
コメントが嫌な方は、コメント欄上部の「ブログ気持玉」で「驚いた」を選択してくださっても結構です。


一方、当然知っていたって方は、「そんなの常識!」ってコメントするか、ブログ気持玉で「面白い」を選択してください。


間違っていた人・当然知っていた人がそれぞれどれだけいるのか、確認したいんです(笑)
ご協力お願いします╭( ・ㅂ・)و ̑̑ !









あ、そうそう。

汚い!って思った方もいるかもしれませんが、

3年間ずっと「すすぎ→脱水」しかしていないわけではなく、時間の余裕があるときは「洗い→すすぎ→脱水」に設定して洗濯していたので、汚いということはありません。ご安心ください(笑)




何年も販売していて洗剤のパッケージに「洗いをしてください」って書いてないってことは、クレームもなく、間違える人自体がそんなにいないんだろうね(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
いません。
アホだと思いました。
w
2015/02/19 23:03
>w さん
ですよねー(笑)
Nanibito(管理人)
2015/02/19 23:07
馬鹿すぎわろたw
でも面白いから良しw
www
2015/07/04 11:02
アホ発見
ww
2015/11/07 15:22
洗いなし→すすぎ1回(洗剤は入れる)→脱水、
これだと水洗いというより、洗剤で洗ってすすぎなしで脱水した状態に近いのではないでしょうか;
衣類の汚れより洗剤残りが気になります。肌が荒れたりかゆくなったりはありませんでしたか?

ちなみに私は、洗い→すすぎ1回→脱水で認識しておりました。
ためすすぎと注水すすぎのどちらが基本なのかは検索して調べましたが^^;

たいていの方はすすぎの標準回数を2回と考えているでしょうから、「すすぎ1回でOK」だけですすぎ回数を2回→1回に減らすことだと認識するのでしょうね。
通りすがりのナナシ
2015/11/07 16:22
家の手伝いをして育たないとこうなるんだね
w
2015/11/07 16:25
前代未聞だw
洗濯マン
2016/11/23 18:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

Twitter

「すすぎ1回でOK」の洗剤、使い方を勘違い…… 何気なくない普段の出来事(ナニデキ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる